スポンサーサイト

  • 2020.05.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    世界最大の滝へPart2 2019年7月22日(月) 591日目(プエルトイグアス⇔イグアスの滝)

    • 2019.07.22 Monday
    • 23:09

    日付:2019年7月22日(月) 天気:晴れ

    移動距離:0km 総移動距離:25,781km

    本日の移動:プエルトイグアス⇔イグアスの滝

     

    本日は快晴。
    イグアスの滝を見るにはこの上ない天気。
    8時には準備を整えバスターミナルへと歩き出した。
    すぐにチケットを購入しバスへと乗り込む。
    バス移動に慣れてきている自分に少々驚く。

     

    バスに揺られること約20分。
    ナショナルパークにたどり着いた。
    先日のブラジル側イグアスの滝を上回る混雑状況だ。
    チケット売り場にはロープが張られて
    それに沿ってうねうねと人の列が出来ていた。

     

    チケットを購入し入場ゲートへ向かう。
    そこにも人だかりがあり、
    これはもう完全にテーマパーク状態。

     


    ぼくのイメージしている大自然の中の滝と
    こことのギャップにやや打ちひしがれる。
    が、それと同時に、これだけの人が押し寄せるわけだから
    それも仕方ないのかと思う自分がいるのも事実。

     

    中に入ってさっそく最大の見どころである
    「悪魔の喉笛」と呼ばれる場所を目指した。
    悪魔の喉笛って、どういう意味なのだろうか?
    そもそも「喉笛」って、ここ以外では聞かない単語である。

     

    トロッコ列車に乗る必要があると聞いてはいたので
    とにかくその乗り場へ急いだ。
    発車間際のトロッコに飛び乗り、
    そのまま「悪魔の喉笛」へと向かう・・・と思ったら
    実はそうではなかったようだ。

    ぼくが乗ったのは「悪魔の喉笛」に向かうトロッコが
    出発する駅まで行くトロッコ。
    あれだけ入場ゲートに人がいたのに
    このトロッコに乗る人が少ないのはおかしいと思ったのだが、
    そういうことだったのか。

     

    トロッコは走り出して5分ほどで駅にたどり着き
    そこで全員降ろされてしまった。
    これなら歩いた方が早かった。
    そして、降りた場所は真っすぐに歩くことができないほど
    人で溢れていた。

     

    整理券を貰ってしばしトロッコを待つ。

    3本目にやってきたトロッコにやっと乗ることができた。
    そのトロッコだが、進むスピードはとてもゆっくり、
    さらに途中で戻ってくるトロッコとすれ違うので
    時々止まってしまう。
    待ち時間も含めるとこっちも歩いた方が早かったかもしれない。
    まぁ、もうこれだけ人がいるから
    どんなに急ごうが状況は大して変わらない。

     

    「悪魔の喉笛」近くの駅で降りて
    川の上に敷かれた鉄格子の道を歩いていく。

     

    この近くに世界最大の滝があるとは思えないほど
    川の流れは穏やかだ。

     
    15分ほど歩くといよいよ滝が見えてきた。


    少しずつ聞こえてきていた「ゴー」という音に近づいていく。
    その音は次第に空気全体を揺らし始め辺りを包み込んだ。
    人ごみをかき分けるようにして前に進み、
    最前列の人がいなくなったタイミングで
    スッとそこに潜り込んだ。

     

    穏やかに流れている水が
    凄まじい勢いで滝つぼに吸い込まれていく。
    真っ白になった水は互いに競い合っているかのよう。
    滝つぼは白く霧がかかっていて見ることはできない。
    時々下から水しぶきが舞い上がって顔を濡らした。

    人で溢れている展望台だが、
    場所によって見え方が異なるので
    じわじわと移動しながらしばらく滝を堪能した。

     

     

     

     

    30分ほど行ったり来たりを繰り返し、
    そろそろかなと来た道を戻っていく。

     
    写真を撮っていたら手のひらに蝶々がとまった。
    なかなか離れないのでしばらくそのまま一緒に歩いていった。

     

    木の上には鳥や猿もいて観光客を楽しませてくれる。

     

     

     

     

     

    大した距離じゃないので帰りはトロッコを使わず歩くことにした。
    線路にはハナグマ。

     

    途中で満員のトロッコ列車とすれ違う。

     

    その後、アッパー(滝の上)トレイルと
    ロウワー(滝の下)トレイルを歩いた回った。
    しっかりと遊歩道が整備されていて非常に歩きやすい。

    迫力というポイントでは「悪魔の喉笛」には敵わないが
    滝が美しく見えるのはこっちからだった。

     
    幅が約4kmというイグアスの滝なので、
    本当に様々な見え方があり、
    それぞれに魅力が存在する。

    白い水の筋とその間の濃い緑が
    太陽の光に照らされてキラキラと輝いている。
    さらに、滝には虹もかかってその美しさをより一層引き立てた。
    天気がいい日を選んで大正解だった。
    個人的にはこちらからの眺めが気に入った。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    時刻はすでに14時を回っていた。
    パンをいくつか持ってきていたのでそれをかじる。
    こういう場所の食事はかなり高いので
    事前に準備しておき無駄な出費を防ぐのはぼくにとっては当たり前。

    朝から歩き回っているのでちょっと疲れてきているものの
    太陽の角度からして悪魔の喉笛でも虹が見られそうな感じ。
    せっかくだからもう一度そちらへ足を運んだ。

     

    魚の骨みたいな雲を発見。

     

    悪魔の喉笛にたどり着くと予想通り虹がかかっていた。
    人も朝より減っていてこの時間の方が見やすい。
    どうやら朝よりも15時過ぎが狙い目だったみたいだ。

     

     

    太陽が傾きかけてきた17時過ぎに宿に戻った。
     
    イグアスの滝をブラジル側、アルゼンチン側と見たわけだが
    やはりアルゼンチン側の方が見どころが多いように思う。
    ただ、滝を見るうえで重要なのは天気。
    太陽の光が差し込んだ時、水がキラキラと輝いて
    より一層その光景を引き立てていた。

     

     

    HPはこちらから→自転車世界一周の旅〜Feel the real, Tell the real〜

     

     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    イグアスの休日 2019年7月21日(日) 590日目(プエルトイグアス)

    • 2019.07.21 Sunday
    • 23:16

    日付:2019年7月21日(日) 天気:くもり

    移動距離:0km 総移動距離:25,781km

    現在地:プエルトイグアス

     

    日曜日で天気もそこまで良くない。
    アルゼンチン側のイグアスの滝を見に行くのは明日にして
    プエルトイグアスの町をのんびりと散歩することにした。

     

    静かな町。あまり車も通らない。

     

    川沿いを歩く。対岸はブラジル。

    使われていないと思われる大きな客船が浮いていた。

     

    もう少し先へ行くともう1本の川と合流する。

    奥はパラグアイとなり、
    ここは3つの国の境目になる。

     

     

    一応、観光スポットになっているようだが、
    ただの川の合流地点に過ぎない。
    国境なんてものは人間が勝手に作った見えない線なわけで
    どんなに目を凝らしてもそこに何かがあるわけじゃない。

     

    散歩以外は特にどこにも行かずゆっくりと過ごした。
    のどの痛みがあるのであまり無理はできない。

    明日は朝一番でアルゼンチン側のイグアスの滝へ。
    太陽が出てくれることを願う!
     

     

    HPはこちらから→自転車世界一周の旅〜Feel the real, Tell the real〜

     

     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    あっという間にアルゼンチン 2019年7月20日(土) 589日目(フォズドイグアス⇒プエルトイグアス)

    • 2019.07.20 Saturday
    • 23:02

    日付:2019年7月20日(土) 天気:くもりのち晴れ

    移動距離:0km 総移動距離:25,781km

    本日の移動:フォスドイグアス⇒プエルトイグアス

     

    今日はブラジルのフォスドイグアスという町から
    アルゼンチンのプエルトイグアスという町へ移動する。
    国境を越えるものの町同士は隣り合っている。
    徒歩でもいけそうだがやや距離があるため
    バスに乗ることにした。

     

    その前にブラジル側で余ったお金を使うべく昼食を。


    豆がかかっているのがブラジルっぽいが
    これで約300円ちょっと。
    やはりペルーやボリビアと比べると高い。
    100円もかけずに食べていた屋台飯が懐かしい・・・。

     

    アルゼンチンに向かうバスはターミナルの中ではなく
    すぐ横の道にやってくる。


    いくつかの会社が運航しているようだ。

     

    ブラジルのレアル、アルゼンチンのペソ、
    USドル、パラグアイのグアラニーと
    どの通貨でも支払い可能。

     

    町なかを抜けてそのままアルゼンチンとの国境へ。
    バスはほぼ満員だがブラジルで出国手続きをするのは
    ぼくを含めて数人だった。

    バスを降りてイミグレーションへ。
    少し並んだが何の問題もなくスタンプをもらえた。

     

    続いてアルゼンチン側の入国となる。
    ところが建物は隣り合っているわけでなく
    イミグレーションは川を渡った場所にあるようだ。
    町まで大した距離じゃないので
    橋を渡ってそのまま歩いていこうと思ったが
    歩道がないからバスを使ってと止められてしまった。

     

    仕方ないのでブラジルのイミグレーション脇でしばし待機。


    やってきたバスに乗ってアルゼンチンへと向かった。

    こちらでは乗車している全員がバスから降りて手続きをした。
    ぼくはパスポートにスタンプを押してもらうが
    カードみたいなのを提示しているだけの人も見受けられた。

    「どこに行くの?」
    「滝を見に行くだけ。」と
    それだけ質問に答えて無事に手続き完了となった。

     

    バスターミナルで下車し宿へと歩く。
    ブラジル側のフォスドイグアスに比べると
    静かで閑静な住宅街という感じ。


    小さな市場にはワインとオリーブが並んでいた。

     
    滝を見に来た欧米からの観光客が
    昼間からビールやワインを楽しんでいる。

     

    ねこは気にせず昼寝中。

     

    パラグアイの3倍の値段のビールを買って宿へ。
    わざわざ国境を越えて買い物に行きたくなる気持ちがよくわかる。

     

    観光客向けのレストランしか見当たらなかったので
    夕食は簡単に済ませた。
    荷物が揃っていれば自炊したいところだが、
    調味料なんかは全てアスンシオンに置きっぱなしにしているので仕方ない。
    ここにいる間、食事は少し我慢しなければ。
     

     

    HPはこちらから→自転車世界一周の旅〜Feel the real, Tell the real〜

     

     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      biei (03/25)
    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      中田 (03/18)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      yasu (02/14)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      yasu (02/14)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      中田 (02/07)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      ネコシバ (01/29)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      yasu (01/28)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      中田 (01/22)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM