スポンサーサイト

  • 2020.05.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)

    • 2020.01.02 Thursday
    • 23:05

    日付:2020年1月2日(木) 天気:晴れ

    移動距離:97km 総移動距離:31,342km

    本日の移動:Sevilla→Huelva

     

    年末年始をのんびり過ごしたセビージャを走り出す。
    最初に来た時にも4泊しているので
    合計すると1週間以上もこの町に滞在していたことになる。

    個人的にけっこう気に入った町。

     

    この町が発展していく大きな要素となったのが
    近くを流れているグアダルキビール川。
    その川を渡って西へと進んでいく。

      

     

    セビージャはスペイン第三の都市。
    周囲にも町は続いていてしばらくは
    車を気にしながら走るしかなかった。
    さらにやたらと坂道が多い。
    久しぶりの走行なのになかなかハードだ。

     

    しばらく続いた町を抜けて
    やっと牧場や農地が広がり出すと
    それに合わせるようにしてサイクリストも増えていった。
    彼らはどこから出てきているのだろう・・・。

     

    そして、謎の発光体も見つかる。
    これは一体・・・?

     

     

    午後からは緩やかな下りとなった。
    ただ新しいサドルのためお尻が痛い。
    また今までとポジションが違うためか
    右ひざの外側に違和感がある。
    慣れるまでには時間がかかりそうだ。
     
    今日はHuelvaという町で宿をとっていた。
    アパートタイプで部屋が4階。
    はぁはぁと息を切らしながら荷物を運び入れた。
    さらに右の膝は違和感から確実に痛みに変わっていた。
    歩くだけでも一苦労という状態。
    サドルを替えると大きな影響があるってことを痛感した。
    普段はストレッチなんてしていないけど
    今日はシャワーの後に入念にケア。

    寝て起きたら治っているなんて都合のいいことが起きたりしないだろうか。
     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    2020年も旅は続く 2020年1月1日(水) 754日目(Sevilla)

    • 2020.01.01 Wednesday
    • 23:29

    日付:2020年1月1日(水) 天気:晴れ

    移動距離:なし 総移動距離:31,245km

    現在地:Sevilla

     

    珍しく寝るのが遅かったので
    今日はのんびりと起床。
    新年だからってこれと言って特別なことはない。
    と思っていたが、ペルーから来ていた旅人が
    朝まで飲み続けているようで
    宿の共有スペースでベロベロに酔っぱらっていた。
    まぁ今日は仕方ないか・・・と思いつつも
    ちょっとやりすぎ。
    さすがに宿のスタッフに注意されていた。
      
    明日から走り出すことにしているので
    午後から近くのスーパーへ買い出し。
    ちょっとだけ遠回りをして散歩をしてみると
    いつもより車が少ないことに気がついた。
    正月はあまり出歩かないのがスペイン流?
    それとも昨日は夜通し飲んでたから
    みんな昼過ぎまで寝ているのかもしれない。

    こんな大きな通りでも車はほとんど走らない。

     

    ベランダにはこんな飾りをしている家がちらほら。
    ちょっと調べたけどなんだかよくわからなかった。

     

     

    明日はセビージャを脱出して西へ。
    ポルトガルを目指すことにしよう。

     
     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    年越し in セビージャ 2019年12月31日(火) 753日目(Sevilla)

    • 2019.12.31 Tuesday
    • 23:08

    日付:2019年12月31日(火)  天気:晴れ

    移動距離:なし 総移動距離:31,245km

    現在地:Sevilla

     

    昨日色々と動き回ったので
    今日は久しぶりにのんびりした。

    と言っても今後のルートを検討したり
    溜まっている日記を更新したりと
    やりたいことは多いわけで。

    その辺の作業を進めていく。

     

    ずっと宿にいるのも疲れるので近くを散歩。
    前回セビージャに滞在した時にも足を運んだスペイン広場へ。
    今いる宿から徒歩10分。

    かなり近いので運動にはならない。

     

    年末だからこないだよりもここは観光客が多い。

    馬車も多いし7人も乗った自転車も走る。

     

     

    中心にある噴水には虹も見えていた。

     

    宿でパーティーのようなものをするからどう?と誘われていた。
    スペインでの年越しがどんなもんなのか興味もあったので
    参加することにしていたが
    開始が夜の10時からだとは思わなかった。
    いや、もちろん今日は12時まで
    起きているつもりではあったけど・・・。

     

    というわけで先に軽く夕食を済ませて
    10時まで時間をつぶすことに。
    いつもなら9時頃に寝ているぼくなのでなかなかハードだった。
    10時になると宿のスタッフやらゲストやらで
    すでにわいわいと飲み始めていた。
    おつまみ盛りだくさん。
    みんなスペイン語なので話にはほとんどついていけないが、
    まぁ、愉快な人たちなので居心地は悪くなかった。

     

    そろそろ12時になるというタイミングで出てきたのは大量のブドウ。


    これがスペインの年越しでは欠かせない。
    12時の鐘と同時に12粒のブドウを食べるのだ。
    これは「幸運を呼ぶ12粒のブドウ」と呼ばれ、
    新しい年の12ヶ月を象徴しそれぞれの月の幸運を祈るらしい。
    日本の年越しそばみたいなもんだろう。
    テレビではマドリードのプエルタ・デル・ソルにある時計台が生中継され
    陽気な司会者の男女が楽しそうにしていた。

     

    いよいよカウントダウンが始まるってところで
    みんな慌てて12個のブドウを手にする。
    ぼくも真似して12個の掴み取る。
    テレビを見ながらスタンバイ。

     
    「え?いつから食べればいいわけ!?」
    「ちょっと待て!・・・はい!こっから!」

    1、2、3・・・無言のまま口の中にブドウを放り込む。
    皮もついているし種も入っているので
    そんなに簡単じゃないけどなんとか口の中に押し込んだ。
    みんなもぐもぐしながら
    「フェリス アニョ〜!(明けましておめでとう!)」

     

    ハグしたり握手したり。
    日本の年越しは静かで厳かな雰囲気があるが
    こっちはパーティーのひとつみたいな感じ。
    たぶん世界から見たら日本の方が特殊なのかな。

     

    なんとか眠らずに新年を迎えられたので
    「じゃ、寝るわ」と言ってその場を去っていく。
    「え?今始まったのに!?」という表情をされたが
    いつも早寝早起きのぼくにはこの時間が限界だった。

     

    というわけで

    「明けましておめでとうございます。」

     

      

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    慌ただしい年の瀬 2019年12月30日(月) 752日目(Sevilla)

    • 2019.12.30 Monday
    • 23:40

    日付:2019年12月30日(月) 天気:晴れ

    移動距離:なし 総移動距離:31,245km

    現在地:Sevilla

     

    年末年始はセビージャでゆっくりと・・・、
    なんて呑気なことは言ってられない。
    ここでやっておかなければいけないことは山ほどあるのだ。
    そんなわけで朝から精力的に動きだした。

     

    まずは調べておいた歯医者へ向かう。
    約2週間前、モロッコのフェスに滞在中のこと
    ポロっと歯の詰め物がとれてしまっていた。
    そこからというもの道中で歯医者を見かけては
    「あ〜行かなきゃな〜」と思っていたというわけ。
    ここセビージャにしばらく滞在するので
    何としてでもスッキリさせておきたい。

     

    が、心配なのは年末ということ。

    12月30日に歯医者は果たしてやっているのか?

    日本だったらやってないよな〜。

    案の定、調べておいた宿の近くの3つの歯医者は
    診察開始時間を過ぎても中に人の気配はなかった。
    宿に戻ってもう一度調べる必要があるかなと

    大通りを歩いていたらきれいな歯医者を発見した。

    ちょっと高そう・・・と思ったが
    とりあえず飛び込みで診てくれるのか
    値段はいくらなのかなどを確認したかったので
    中へ入ることにした。

     

    取れてしまった詰め物を見せて
    「取れちゃった」言いながらとジェスチャーをすれば
    日本語でもこちらの言いたいことは通じる。
    受付の女性は英語は話せなかったが
    奥から出てきた女医さんが英語でいろいろと説明してくれた。
    で、ありがたいことにそのまま治療の流れになり
    1時間ほどで無事に終了となった。

     
    保険はないので日本円にすると7,000円くらいかかってしまったが
    まぁ、単純に詰め物を戻すだけじゃなく
    いったん削って新たなものを入れてもらっているから
    そんなものかな〜とも思う。

    「痛みが出たり違和感があったらもう一度診るからね。」
    という一言は何ともありがたい。
    にしても、こっちの麻酔はかなり強力で
    3時間たってもぼわーんという感覚はなくならなかった。

     

    旅を始める時は海外の歯医者に行くなんてよっぽどのことだと思っていたが
    こうして今ではふらっと見かけた歯医者に入っていくことが出来るようになった。

    これも全ては南米でスナノミというやっかいな虫に取りつかれて

    何度も病院に足を運んだからかもしれない。

     
    続いて宿の近くの自転車屋さんへ。
    リアのシフトワイヤーがほつれてきていたので交換をお願いする。
    さらに消耗してきているプーリーの交換もしてもらうことになった。
    小さなお店だけど雰囲気はとてもいい。
    ぼくが相談している間にも次から次へとお客さんがやってきていたし、
    お店に並んでいる商品からもそれを感じられる。

    その並んでいる商品の中に見つけたのがブルックスのサドル。
    ぼくが10年近く愛用しているのはここのメーカーのものだ。
    もう限界をとっくに通り越していて
    ペルーのクスコでは革サドルの先端部分をカットして
    半ば無理矢理使えるようにしていた。
    (その日の日記はこちら→直せちゃうの!?)

     

    それでも乗り心地は最高なわけで本当はもっと使っていたい。
    ただ、そろそろ本当に限界が近い。
    サドルの後ろ側も革が大きく切れてしまっている。
    いつでも簡単にサドルが手に入る環境なら
    まだまだ使っていてもいいのだけど、
    この先は難しいエリアに突入していく。

    いったん宿に戻ってネットで調べた後、
    新たなサドルを購入することに決めた。
    今までしっかりとお尻を支えてくれてありがとう。

     

     

    ちなみに新しいものは同じブルックスのサドルでも革ではない。

    カンビウムというもので防水加工のオーガニックコットンのサドル表面と

    硬化処理した天然ゴムのサドルベースになっている。

    革は馴染むまでに時間がかかり雨にも弱い。

    その点、カンビウムは雨に強いという特徴がある。

    さてさてどうなるか。(写真はそのうち。)

     

    夕食は今日も自炊。
    レバーを食べて鉄分補給!まぁ、単純にレバーが好き。

    そして、ここではかなり安い。

     

    ちなみにここの宿はサングリアが1杯無料。
    果物がたくさん入っていてうまい。

     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    年越し場所のセビージャへ 2019年12月29日(日) 751日目(Lebrija→Sevilla)

    • 2019.12.28 Saturday
    • 23:54

    日付:2019年12月29日(日) 天気:晴れ

    移動距離:70km 総移動距離:31,245km

    本日の移動:Lebrija→Sevilla

     

    亀裂があるリムは心配だがとにかく進むしかない。
    いざというときはヒッチハイクか・・・。
    ヒッチハイクにはあまりいい思い出がないので
    出来ればやりたくないのだが。

     

    今日の道は数週間前にセビージャから南下した時に
    通ってきた道をほぼそのまま戻っていくことになる。
    そんなわけで目新しいものは少なく

    写真もあまり撮っていない。

     

    こちらはLas Cabezas de San Juanという町。
    ここももちろん丘の上にある。

     

    グアダルキビール川近くでは
    鳥たちが大勢集まってきていた。

     

    スペインで馬が道を歩いているのは珍しい。
    モロッコではよく見た光景だが、
    ここでは生活のためというより娯楽に近い。

    場所によっては乗馬専用のレーンが設けられている。

     

    段差に気を使いながら進んでいき
    無事にセビージャの宿にたどり着いた。

    近くのスーパーを確認すると
    時間は短縮されるものの年末年始も営業するようだ。

     
    ここに年明けまで滞在するのでありがたい。

    今日はパスタを作ってワインと一緒に楽しんだ。

     

     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    問題山積み 2019年12月28日(土) 750日目(El Puerto de Santa Maria→Lebrija)

    • 2019.12.28 Saturday
    • 23:28

    日付:2019年12月28日(土) 天気:晴れ

    移動距離:50km 総移動距離:31,175km

    本日の移動:El Puerto de Santa Maria→Lebrija

     

     
    日本にいる時に12月28日と言ったら
    年の瀬を感じるわけだけど
    こんな旅をしているとあまり実感することはない。
    それでも宿が取れなかったり
    お店がやっていなかったりすることも考えられるので
    年末年始には決まったところで多少ゆっくりしたいところ。

     
    そんなわけでモロッコ終盤戦からなんとなく日程を考えていて
    年越しはセビージャで過ごすことに決めていた。

    宿の代金だとか自分が移動できる距離だとかを考慮して
    明日から数日間はセビージャの宿を予約している。
    つまりここからはセビージャまでの100kmちょっとを
    2日間かけて走るというゆったり移動となる。

     

    以前この辺りを走った時には北風が強かった。
    そのままだったら完璧に向かい風になってしまうと心配していたが、
    ありがたいことに今日の風は弱い。
     
    町なかにはサイクリングレーンが確保されている。


    この緩やかな上りの先には
    何度か見てきてる黒い牛の看板が見える。
    オズボーンの雄牛と呼ばれ、ワインなんかを製造している会社の看板。
    スペインに91枚存在している。
    かつては撤去の動きもあったようだが
    今ではスペインのシンボル的な存在にもなっている。

     

    そんな看板を眺めながら走っていると
    道はいつのまにか高速道路のような雰囲気を出し始めた。
    自転車走行禁止のサインはないので
    ちょっと迷った末にその道に入っていこうとすると
    隣の未舗装路をマウンテンバイクで走っていたおっちゃんに
    「そっちはダメだ。」と止められてしまった。

    まったく・・・。
    スペインの道はどこを走っていいのかよくわからん。

     
    結局、がたがたの未舗装路を進んでいく。
    水たまりにアップダウンもあって
    なかなかの道となっていた。


    モロッコよりスペインの方が未舗装路を走っている気がする。

    いつ再びフレームがポキッといくかわからないっていうのに・・・。

     

    以前宿泊したJerezの町を抜けると
    どこまでも丘が続いていた。

    そんな場所をただひたすら進んでいく。

     


    時々出てくる小さな町はどれも丘の上にある。
    敵が攻めてくるのを早めに見つけられたり
    守りやすくしたりするために
    かつては丘の上に町を作ったのだろうか。
    今、ここにある町はその名残ということか。

     

    レブリハという町で今日は終了にした。
    到着も早かったので久しぶりに自転車整備。
    チェーンやてフレームその他もしっかりときれいにする。

     

    フロントのホイールを拭いている時に
    恐ろしい事態が発覚した。

    リムの何ヵ所かに数cm程度の亀裂が入っている。
    折れて溶接したフレームや
    数日に1回は調整しないとすぐに折れだすリアのスポークばかりに気を取られていたが
    フロントリムにも大きな問題が生じていた。

     

    とりあえずスポークのテンションを少し緩めて

    誤魔化しながら走ることにしよう。
    明日にはセビージャにたどり着く。
    必要な場合はそこで交換かな。
     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    今さらのクリスマス 2019年12月27日(金) 749日目(Barbate→El Puerto de Santa Maria)

    • 2019.12.27 Friday
    • 23:48

    日付:2019年12月27日(金) 天気:晴れ

    移動距離:70km 総移動距離:31,125km

    本日の移動:Barbate→El Puerto de Santa Maria

     

    昨日の穏やかな天気とは打って変わって
    今日は朝から風が吹いている。
    遠くに見える風力発電のプロペラも
    昨日の分を取り返さんとばかりにぶんぶん回っていた。

     

    ここにも山の上に町が出来ている。

     

     

    「赤まるは進入禁止」と以前教わっているので
    無視して突っ込んでいくことはしない。

     

    西向きに進路をとると強い風が背中をぐんぐん押してくれた。
    一気にスピードにのっていく。
    反対からやってくるサイクリストは
    顔を歪めて服はバタバタと激しく揺れ動いている。
    「いや〜頑張るね〜」とか呑気に手を振っていたら
    道は大きく曲がりぼくも激しい横風に襲われた。

    その区間はたったの2kmほどだったが
    パタゴニアを思い出させるだけの凄まじい威力だった。

     

    不思議なことにその区間を過ぎると風は急に穏やかになった。
    恐らく小高い丘が入り組んでいる地形のせいだろう。

     

    スペインでは時々見かける牛の看板を横目に
    Chiclanaという町に入っていった。

     

    町なかのベンチで簡単に昼食を済ませる。
    近くに自転車に乗った人の像があった。

    文章を読んでみたけど
    これが誰で何なのかはよくわからなかった・・・。

     

    もっと風の影響を受けると思っていたが
    その後は比較的スムーズに進んでいくことができた。
    この辺りは海の近くに大きな町が多い。
    安宿も簡単に見つかった。

     

    時間に余裕があったので

    しばし宿の中庭でビールを飲みつつパソコン作業。
    日射しがあると春の陽気。花もきれいに咲いている。

     

    キッチンが使えなかったのと
    ビールを飲みながらいろいろとつまんでいたこともあって
    夕食は宿の隣にあるBarで簡単に済ませた。

     

    牛ほほ肉の煮込みが絶品。

     

    町ではイルミネーションが至る所に見られた。


    クリスマスが過ぎてからクリスマスを感じている。
    まぁ、別に感じなくてもいいんだけど。
     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    スペイン再上陸 2019年12月26日(木) 748日目(Tanger→Barbate)

    • 2019.12.26 Thursday
    • 23:57

    日付:2019年12月26日(木) 天気:晴れ

    移動距離:54km 総移動距離:31,055km

    本日の移動:Tanger→Barbate

     

    9時のフェリーチケットを購入しているので
    いつもより少しだけ早起きをする。
    いや、正確には普段とたいして変わらない時間だが
    今日は絶対に起きなくてはいけない朝ということで
    ちょっとだけ気が引き締まっていた。
     
    さすがにいつものようにのんびり準備するわけにはいかず
    やや慌てて支度をして宿をあとにした。
    昨日チケットを買った時に言われた通り
    1時間前の8時ピッタリにフェリーターミナルにたどり着いた。
    自転車にまたがったまま料金所のような場所で
    出国手続きと荷物検査をする。
    共にすんなりと終了して先へと進んでいった。

     

    ところが他の乗客の姿は見当たらない。
    言われた通り1時間前にやって来るのは日本人のぼくくらいのようだ。

    乗り込むフェリーはそこに見えているが
    しばらくその場で待機となった。

     

    こちらがタンジェの町。
    ここから見ると大きな建物が目立つ。

     

    東の空からは太陽が昇ってきそう。

     

    出発30分ほど前に乗り込むことができた。

    多少船内をふらふらした後は、一気に睡魔に襲われた。
    気がついた時にはスペインのタリファの町が見えてきていた。

    ここがヨーロッパ大陸としては最南端の場所になる。

     

     

    要塞のようになっている場所も見られる。

     

    フェリーを下りてからすぐに入国手続きとなった。
    何を質問されるわけでもなく、
    荷物のチェックもほとんどせずに無事に入国となった。

    南米からスペインに来た時もそうだったが
    何ともゆるい入国審査である。

     

    港の一角から出るとさっそく大きなクリスマスツリー。


    クリスマスの雰囲気など一切なかったモロッコとは
    まるっきり違う世界になった。

     

    きれいな街並みが続いてあちこちにキャンピングカー見られる。
    ヨーロッパではクリスマスホリデーと言って
    年末年始にかけて休暇を楽しんでいる人が多いみたいだ。
    特にこの辺りのエリアは他の場所より暖かいから
    比較的人が集まってくるのかもしれない。

     

    路面がしっかり整備された道をスムーズに進んでいく。
    牧場に牛はいるけど道を歩いているロバや馬は見なくなった。


    町なかや道路脇にごみが散乱していることもない。
    少しだけホッとしていると同時に
    なぜだか少し寂しい気持ちにもなる。
    もうアザーンは聞こえてこないのか・・・。

     

    よくわからない人形は見られたけど。


     
    海沿いから少し内陸に入ると一大風力発電地帯になった。
    どこまでも続くプロペラは圧巻。

    でも今日はありがたいことに風はほとんど吹いていないので
    回っているものは少なかった。
    こいつらもクリスマス休暇ってところだろう。

     

     

    再び海沿いへと進路を変えた。
    見えてきたのは海は地中海ではなく大西洋ということになる。

     

     

     

    海沿いの道を少しだけ走ってバルバテという港町に着いた。

    ここはマグロが有名な町らしい。近くにマグロの漁場がある。
    町のレストランでも食べられるみたいだけどややお高いのでパス。
    そもそもここで獲れたマグロの8割は日本へ輸出されているとか。
    日本で食べている可能性は高い。

     

    ビーチ近くのレストランはバカンスを楽しむ人々で溢れていた。
    カフェに男たちが集まっていたモロッコとは雰囲気が全然違う。
    みんなビールやワインを飲みながらワイワイやっている。

     

    きれいな家と車が並ぶ。

     

    公園には花が咲き乱れていた。

     

    スーパーに行けばビールとワインが大量に並んでいる。
    スペインに戻ってきたんだな〜と改めて実感した。
     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      biei (03/25)
    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      中田 (03/18)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      yasu (02/14)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      yasu (02/14)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      中田 (02/07)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      ネコシバ (01/29)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      yasu (01/28)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      中田 (01/22)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM