2018年5月16日(水) 出発前夜

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 23:55

準備には余裕を持って取り組んでいた(と思っていた)。

飛行機でうまく睡眠がとれないから、前日の夜はしっかり寝ておくべきだ(と思っていた)。

部屋はしっかりと片付け、美しい状態で旅に出よう(と思っていた)。

 

そんなにうまくいくわけもなく、前日の夜になってあれやこれやと忙しくしている。

もはやどんなに準備をしていても結局はこうなる運命なんじゃないだろか。

いや、それともこうしてばたばたと準備をして、不安を感じないようにしているのだろうか。

どちらにしても明日には出発。とにかく忘れ物だけはしないようにせねば・・・。

 

 

ランキングに登録しています。

クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

2018年5月16日(水) 大学の授業

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 12:42

愛知県岡崎市に人間環境大学という大学がある。

平成12年に開設しており比較的新しい大学だ。

大学の名前にもなっている人間環境学部(さらにいえば環境科学科)なんかは、

ぼく自身かなり興味がある内容で、授業をぜひ受けてみたい。

 

実は先日、この大学で講師をしている知り合いから連絡があり、

5月17日(木)に大学の講座にゲストとして参加させてもらうことになった。

17日(木)といえばぼくが日本を出発する日であり、愛知まで行くことはもちろん不可能。

そこで、出発直前の成田空港からSkype(もしくは音声電話)で参加する。

できれば顔を見ながら話したいので空港のwifiが安定していればいいのだが・・・。

 

授業では、学生がインタビュー形式でぼくに質問を投げかけるとのこと。

そのため授業の構成とか話す内容を細かく考えておく必要はない。

しかし、どんな質問をするのかわからない分、ちょっと心配ではある。

まぁ、ひとりの大人として自分の考えていることをしっかりと話ができればいいかな。

 

通信がうまくいきますように。

 

ランキングに登録しています。

クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

2018年5月16日(水) パッキング

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 12:07

出発に向けたパッキングがほぼ完了した。

自転車は段ボールに入れて、周りにクッションとなるものを詰め込んだ。

まず、サドルとペダル、ハンドルを外し、

さらにフロントフォークと前輪をセットで引っこ抜けば問題なく運べるサイズになる。

 

黄色い細長い物体は寝袋。なかなかいいクッションになりそうだ。 

 

サンダルや圧縮袋にもこんな時はクッションになってもらった。

 

 

残りの荷物はニュージーランドから帰国した時に使ったどでかい袋に詰め込んだ。

隅の方にやや穴が見られるが、荷物の最終チェックをしたらテープでぐるぐる巻きにするので大丈夫。

 

重量、サイズ制限も問題なくクリアできる。

あとはバンクーバーで無事に出てきてくれることを祈るのみ。

 

でも、万が一の時のための対処法はしっかりと予習しておこう。

 

 

ランキングに登録しています。クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

2018年5月14日(月) 確認、確認、確認

  • 2018.05.14 Monday
  • 16:36

予約前から数えると何度目だろうか。中国国際航空のコールセンターに電話をした。

手荷物無料宿泊ホテルに関して確認しておきたかったのだ。

これまでは日本語を学んだ中国の方が応対してくれていたのだが、

今回は話し方から察するに日本人のスタッフが電話口に登場した。

おかげで大切なことがいくつも確認できた。

この先、日本語でこんなに丁寧な内容を聞く機会はなくなってしまうわけで、

それはそれで不安ではある。

 

まずは手荷物に関して。

重さ23kg以下、サイズが3辺の合計158cm以下の荷物を2つまで無料で預けられる。

ぼくの場合はどんなにコンパクトにまとめても自転車+荷物2つになってしまうので

3つの荷物を預けなくてはならない。荷物1つを追加するために110ドルを支払う必要がある。

ただ、この110ドルを払えば追加した荷物は32kg以下、3辺合計が203cmまで預けることが出来るようになる。

32kgまで可能になるってことは知らなかったので、荷造りにさらにゆとりができた。

これでまた荷物が増えてしまう・・・。

 

また、自転車を入れたダンボールは、小さくしても158cmをオーバーしてしまうが、

自転車などのスポーツ用品はサイズを超えても特別に無料手荷物として預かってくれる。

 

つまり、ぼくが預けるのは、

・23kg以下にした自転車(サイズは大きくてよい)・・・無料預け

・23kg以下にした荷物(158cm以内)・・・無料預け

・32kg以下にした荷物(203cm以内)・・・110ドル

と、こんな感じだ。

 

 

次に無料宿泊ホテルについて。

北京での乗継時間が長い人のために、中国国際航空では無料でホテルの手配をしてくれる。

(予約に関する記事はこちら)

最低限、ホテルの名前くらい知っておきたい。

前回聞いたときは高速中国語だったために全く聞き取れず。今回は丁寧に漢字を教えてくれた。

ホテルの名前が空港藍湾酒店らしい。「酒店」が「ホテル」という意味になる。

聞いてなければさっぱりわからなかった。

さらに、そのホテルまで行くための案内も詳しく教えてくれた。

とにかく、入国したら到着ロビーB出口付近にあるエアチャイナのカウンターを目指せばいいらしい。

赤いカウンターで国航中転服務と書かれているとか。

 

文字まで教えてくれるってことは、英語は書かれていないんでしょうか・・・。

そのカウンターで英語は通じるのでしょうか・・・。

中国語は何一つ知りませんが大丈夫でしょうか・・・。

そもそも、英語だったらなんとかなると思っている自分が恐ろしいのですが・・・。

と、いろんな考えを巡らして、最終的には「まぁ、なんとかなるか」という思考にたどり着く。

 

 

それにしても今回のコールセンターの方の説明はとっても丁寧だった。

旅の準備を進めていくにあたって、航空会社に限らずこういうコールセンターに質問する機会は多く、

そのほとんどがこちらの質問に対して必要最低限の内容を教えてくれるというもの。

でも、今回はホテルの名前だけを聞いたのに、そこまでの行き方やポイントまで教えてくれた。

相手が何を求めているのか、どこまで説明すべきなのか、

電話口でそれを察して教えてくれる。

未知のことが多い旅ではとてもありがたいことだ。

 

 

これで成田からバンクーバーまでの細かいことがはっきりしてきた。

そろそろ荷造りしないと間に合わないな。

 

 

ランキングに登録しています。クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

2018年5月13日(日) パッキング

  • 2018.05.13 Sunday
  • 09:04

出発まで1週間をきりあれやこれやと準備に勤しんでいる。

このタイミングになって必要になるものも多く、

買い物に行ったりアマゾンで注文したりとけっこう忙しい。

持って行くものは、オーストラリア、ニュージーランドを走った時とほぼ同じだが、

若干の増減があるの全てをパッキングした状態で自転車に取り付けてみた。

 

その結果がこんな感じ。

以前から全体的に黒っぽい印象だった自転車だが、

今回の様々な整備と買い足しでさらに黒くなっていった。

(泥除け:シルバー→黒 後ろのバッグ:青→黒 バーテープ:茶→黒 クランクセット:シルバー→グレー)

 

夜間に走るつもりはないけど、どちらにしても走行時には目立っていた方がいいので、

後ろのバッグには反射板がついた黄色いベスト(オーストラリアで購入)を括り付ける予定。

 

そして、自分自身も黄色のベストを着用する。

日本で見かける機会は多くないが、オーストラリア、ニュージーランドでは、

自転車で旅をしている人は多くの人がこのようなベストを着用していた。

(工事現場で働いている人も当たり前のように着ている。)

薄暗くなった時のライト、目立つ服装、ヘルメットなんかは自転車で旅をする人は

自分の身を守るうえで最低限のマナーみたいなものなんじゃないだろうか。

もちろん、場所によっては目立たない方がいいところもあるわけで、

自分で判断して使い分けていくことが大切だ。

 

 

水をたくさん運ぶ場合はサドルの下にもスペースが出来たので括り付けることができる。

他にもロープで括り付ければ最大で大きめのペットボトルが6本くらいはいけそうだ。

これで無補給区間が続く場所でもそれなりに安心して走ることができる。

ギアも軽いものを増やしたから以前よりも坂道に強くなったはずだ。

ダートだって、上り坂だって、困難な道でもゆっくりと進み続ければいい。

 

そして、久しぶりにフル装備の自転車を持ち上げてみた。

ぼくの心は一瞬にして「不安」の2文字で埋め尽くされた。

 

 

ランキングに登録しています。クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

2018年5月10日(木) HP更新情報

  • 2018.05.10 Thursday
  • 16:51

出発までちょうど1週間になった。

いろいろとやるべきことはあるような気もするが、とりあえずHPを少々手直し。

1年間そのままにしていたページを更新しました。

旅の装備は、今回の一時帰国で増やしたもの減らしたものがけっこうあるので。

 

それにしても、絶対に荷物を減らしてから再出発しようと思っていたのに、

結果として増えたな、こりゃ。

 

自転車世界一周の旅〜Feel the real, Tell the real〜のトップページはこちら

「旅の装備」はこちら

 

 

ランキングに登録しています。

クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

 

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

2018年5月8日(火) 自転車整備完了

  • 2018.05.08 Tuesday
  • 22:33

ニュージーランドから帰国後、ホイールは以前使っていたものに付け替えていた。

旅用のホイールはきれいに洗浄し、振れ取り作業をして保管しておいたのである。

自転車の準備も仕上げとなり、いよいよホイールを旅用に戻した。

リムの幅が少し広がるので合わせてブレーキの調整も行った。

自分で出来る作業ではあるが、気になる部分も出てきていたので

万全を期してサイクルショップオシガモにて最終チェックである。

 

まずは後ろのブレーキ。

泥除けを変更したためブレーキワイヤーと泥除けがぶつかってしまうことが発覚。

そこで前ブレーキ同様に「チドリ」と呼ばれるものを使うことになった。

 

こうすることで泥除けとの隙間が確保できる。

チドリを高い位置にした方がブレーキレバーを握った時の力は伝わりやすいものの、

今度はキャリアとぶつかってしまう。写真にあるように絶妙な位置に調整してもらった。

 

 

 

また、ブレーキパットのあたりも調整してもらう。

旅の途中でブレーキパットは何度か交換しているので自分なりに調整出来るものの、

納得のいくレベルには至らない。ほぼ毎回、「こんなもんでいいか〜」で終わらせている。

 

 

改めて店長にやってもらったものをじっくり観察すると、自分でやった時との違いがよくわかる。

「音鳴りを防ぐために少し斜めにつけた方がいい」と聞いていたが、

自分が思っているよりも傾けていてちょっとびっくり。

でも、実際にはタイヤが回転しながらブレーキをかけるわけで、

その力がはたらくとちょうどいいのかなと納得した。

 

 

そして、全ての作業の仕上げにバーテープを交換してもらうことにした。

まずは自分でくるくるとはがしていく。

ヨレヨレのボロボロだったのではがすのはとっても簡単。

そういえば、これ、交換したことあったかな・・・。

 

おすすめのものは茶色がなかったので今回は黒をチョイス。 

シリコン製で以前にものに比べて圧倒的に衝撃を吸収してくれそうだ。

さらに長持ちもするに違いない。

「自分でやりますか?」と言ってもらったが、

今回は本当に最後の作業になるので店長にお願いした。

美しい。

走りながら手を置いていることが多い部分を厚めに巻いてくれている。

自分でやらなくてよかった・・・。

 

これで自転車整備は本当に完了。

全体的に黒い部分が増えて重厚感のある自転車に仕上がった。

 

忙しいにも関わらずいつも丁寧に作業を教えてくれた店長はじめサイクルショップオシガモの皆さん、

本当にありがとうございました。

 

 

世界を走り終えた時、どんな自転車になっているだろうか。

どこまで自分で整備する場面が出てくるだろうか。

どんな国のどんな自転車屋さんにお世話になるのだろうか。

 

出発まであと1週間。

いよいよ、この新しくなった自転車での旅がスタートする。

 

 

ランキングに登録しています。

クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

2018年5月1日(火) 自転車整備(ほぼ完了)

  • 2018.05.01 Tuesday
  • 22:48

もう何度もお邪魔しているので、通勤のような、通学のような、日常の流れのようで、

それに慣れてきた自分を感じつつ、サイクルショップオシガモへ向かった。

でも、前回の整備の際に自転車は預けているんで今日はいつもと違って徒歩である。

 

大きな作業は今日で最後。

前後輪、クランク、リアディレイラー、サドルを外している状態からスタートした。

まずは、自転車フレーム内部へ防錆効果のあるスプレーを吹き込んでいく。

穴という穴、全てからスプレーし、自転車を逆さまにしたりして馴染ませていく。

これで皮膜が形成され内部がさびにくくなる。結果として長持ちするというわけだ。

他のパーツならまだしも、フレームそのものが折れてしまったら走行は不可能。

アルミやカーボンではなくクロモリなので、何かあった時には車の修理工場とかで直せるというが・・・。

海外でのその作業はあまりに不安が多い。できればやりたくない作業だ。

 

そして、今度はワックスを塗っていく。

ここぞとばかりにきれいにした。

強い日差しとこのワックスのにおいがココナッツオイルに近かったため一気に夏モードだ。

 

続いて新たなパーツを組み込んでいく。

 

グリスをしっかりと塗る。この赤いグリスを塗っていく作業もこれで何回目だろうか。

そこにボトムブラケット(BB)を取り付ける。

 

以前使っていたものには四角形の突起がついていたが、今回のものは構造が異なる。

完全に筒状になっていて中心部は空洞。

また、ぼくの自転車では68mmのものを使用しなくてはならないので、

フレームとの隙間にスペーサーを右側3枚、左側に1枚入れている。(黒いやつ)

 

その空洞部分にこいつをぐりぐりと突き刺していく。

「せっかく交換するならば軽いギアを増やしたい」と伝えたらマウンテンバイク用のものをチョイスしてくれた。

荷物をつけた自転車で大変なのはやはり登り坂。

これで今までよりさらに急な勾配や路面の悪い状況でも走ることができそうだ。

逆にスピードが出たら踏み込めなくなっちゃうけど、そんなに急ぐ旅じゃないので全く問題ない。

 

押し込んだら逆のクランクを取り付けていく。

 

 

この黒いキャップを取り付ける。

 

そして、この専用工具を使って締め付けていく。

もちろんお店ではトルクレンチを使ってしっかり締めてくれた。

自分で作業する場合には使うことは出来ないが、かなり強めに締め付けなければならない。

根元にある六角のねじは交互に締めて、偏りがないようにする。

 

フロントギアが小さなものになったので、変速機もMTB用に取り替えチェーンをつけて終了。

今まではチェーンのコマ数が110だったけど、2つ分短くして取り付けた。

これならBBの交換もなんとか自分自身でやっていけそうな気もする。

ただやはり不安はあるので、お店にお願いできるところはお願いし、

緊急時やネット環境があって調べながら落ち着いて作業できる時だけ自分でやることにしよう。

 

 

これが完成形。 

 

今までよりもちょっと暗めの色。

泥除けもシルバーからブラックにしているから全体的に重厚感のある自転車になった。

 

それにしても、自分の家の近くに経験も知識も実績も、

全てが兼ね揃った自転車屋さんがあるなんてぼくはなんて幸せなんでしょう。

しかも、そのお店に毎週のようにお邪魔し、

整備の仕方を教わっているというのは贅沢過ぎる。

そんな作業もこれにてほとんど終了となった。

 

あとは、ホイールを交換して、ブレーキを調整して、それを店長に最終チェックしてもらう。

 

近いうちに荷物をしっかりパッキングして自転車に積んでみよう。

荷物を減らそうと思って帰国したものの、いろいろと買い揃えて結局増えている気がする・・・。

どうしたものか。

 

ランキングに登録しています。クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

2018年4月28日(土) SOTO MUKAストーブの手入れ

  • 2018.04.28 Saturday
  • 11:14

キャンプ場、公園、時として人様の庭をお借りしてテントを張り、夜を明かすことが多い。

その際の食事は基本的には自炊をしている。

 

メインは米かパスタ。

スーパーが近くにあれば適当におかずとなる食材を購入し調理する。

町から離れている時は、常温でも問題ないツナ缶なんかを買っておいてそれをおかずにしている。

 

米を炊くにも、パスタを茹でるにも、「火」が必要になってくる。

今回の旅でぼくが使っているのが、新富士バーナー株式会社から出ているMUKAストーブだ。

 

 

このバーナーはレギュラーガソリンを燃料としている。

ガスバーナーの方がコンパクトで持ち運びやすのは確かだが、

海外の長期旅となるとガソリンストーブを選ぶべき。

最大のメリットは燃料の入手のしやすさ。ガソリンスタンドを見つければいいのだ。

町には必ずあるし、町と町の距離が離れている場合も幹線道路なんかには一定の間隔で存在している。

 

オーストラリア、ニュージーランドは基本的にセルフのスタンド。

ボトルにガソリンを入れてからお店の中に入り支払いを済ませるという流れだった。

時々、「小さなボトルには売れない」と断られることもあったが、

ボトルに書いてあるFUEL BOTTLEの文字を見せれば許可してくれるところが多かった。

 

今日は再出発に向けてジェネレーターユニットと呼ばれる部品を交換しておいた。

 

 

マルチツールを使ってねじをゆるめていく。(けっこうかたい。) 

 

続いてジェネレーターユニットを外すのだが、

付属のマルチツールよりプラスドライバーを使った方が便利だ。

 

 

新しいものに付け替えて終了。

 

旅先で手入れする時のために日記に残しておこうと書いてみたが、

かなり簡単だったからあまり必要なかったかな・・・。

 

 

ランキングに登録しています。クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

2018年4月27日(金) 記事になる

  • 2018.04.27 Friday
  • 11:17

先週、読売新聞の記者の方から取材をしてもらった。

記事になるのはまだまだ先だと思っていたら、

昨日の昼過ぎに「明日の朝刊で記事になります」とメールが入った。

 

というわけで、本日2018年4月27日(金)読売新聞の朝刊千葉版に記事が出ている。

申し訳ないことにわが家は違う新聞を読んでいるので、まだ実物は見ていない。

 

コンビニとかで買ったやつにも出ているのかな。

まぁ、送ってくれるらしいのでそれを楽しみに待つとしよう。

 

 

ランキングに登録しています。

クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • いや、それちょっと違う 2019年7月1日(月) 570日目(サンタクルス)
    yasu (07/06)
  • いや、それちょっと違う 2019年7月1日(月) 570日目(サンタクルス)
    yasu (07/05)
  • いや、それちょっと違う 2019年7月1日(月) 570日目(サンタクルス)
    ササヤン (07/04)
  • いや、それちょっと違う 2019年7月1日(月) 570日目(サンタクルス)
    マサシ (07/04)
  • 2度目のSoldadura 2019年6月26日(水) 565日目(サンタクルス)
    yasu (07/03)
  • 2度目のSoldadura 2019年6月26日(水) 565日目(サンタクルス)
    似里 (07/02)
  • レインボーブリッジではないので簡単に封鎖される 2019年6月18日(火) 557日目(サイピナ→ロス ネグロス)
    yasu (07/02)
  • レインボーブリッジではないので簡単に封鎖される 2019年6月18日(火) 557日目(サイピナ→ロス ネグロス)
    中田 (06/25)
  • ウユニ塩湖は夜がいい 2019年5月31日(金) 539日目(ウユニ塩湖上 北側→東側)
    yasu (06/13)
  • ウユニ塩湖は夜がいい 2019年5月31日(金) 539日目(ウユニ塩湖上 北側→東側)
    中田 (06/06)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM