スポンサーサイト

  • 2020.05.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2017年11月13日(月) 155日目(ニュージーランド Kingston)

    • 2017.11.13 Monday
    • 23:32

    日付:2017年11月13日(月) 天気:くもりのち晴れ

    移動距離:62km 総移動距離:8,088km

    本日の移動:Lumsden→Kingston

     

     

    今日の道は約3週間前に逆向きに走った道だ。
    距離も大したことないからゆっくり出発しても問題ない。
    クイーンズタウンまであと2日だが、最後までしっかり走れるように昨日のうちに洗車をした。
    最後だからって気を抜いてはいけない。準備は万全。
     
    今日は久しぶりにいい天気。
    牧場の中の道を抜けていくが、遠くには雪を残した山々が見え始めていた。
    あ〜いい道。アップダウンがあるけどやっぱり好きだな、山が見えている景色は。
    と、そんなことを考えていたら聞きなれぬ音がしだした。
    「ん、なんだ?ピュ〜って音は。」
    通り過ぎた車からしているのかと一瞬思ったが、明らかにその音は自転車から聞こえてきている。
    パンクだ。これで3回目。後輪の全く同じ場所。
    ガラスが刺さってからぱっくりと亀裂が入っていて、そこに小石が挟まっていた。
    タイヤを交換した翌日にガラスが刺さり、その2日後に小石が挟まった時には、
    またすぐ新しいのにしなきゃいけないのかと焦ったが、結局それから約2ヵ月半はパンクがなかった。
    念のためと予備のタイヤを買ったのが馬鹿らしく思える。
    幸い今日は天気がいいのでパンク修理も道ばたですぐに始められた。
    せっかくなのでタイヤを新しいものにし、手際よく修理を終えてガチャっと取り付けた。
     
    しかし、問題はここからだった。
    タイヤが新しくなり少しだけ肉厚になった分、どうしても泥よけとタイヤがこすれてしまう。
    こすれるくらいならまだしも、タイヤを回すとキュッと止まってしまう。
    前輪でそれが起こることはたまにあり、その度に微調整をしていた。
    後輪はタイヤと泥よけの間に比較的余裕があったはずなんだが…。
     
    いや、実は予兆というか、その原因となっている出来事は数日前に起きていた。
    オーストラリアもニュージーランドも舗装されている道でも路面ががたがたしていることが多いが、
    その中でも最悪なのが親指の爪くらいの大きさの石が敷き詰められたアスファルトだ。
    (舗装されているのはありがたいのですが…)
    粒が大きいのでただ走っているだけでもがたがたする。
    さらに、路面に固定されているはずの石が取れてしまっていることがある。
    つまり小石がパラパラと浮いている状態だ。
    車が走るとパチっといって弾き飛ばされ、時として自分の体や自転車に直撃する。
    問題の数日前の道は、小石が浮いているだけでなく接着剤のようなものが残っているのか
    タイヤにその石がくっついて泥よけとの間に入っていくことが多かった。
    小さな砂利程度だったら巻き込んだものは泥除けの前方部分からタイヤの回転に合わせてサーっと抜け出ていくのだが、
    今回のものは大きいので途中で引っかかってしまう。
    ガガガ…という音と共にペダルが重たくなり、
    その場に止まって少しだけタイヤを逆回転させるとぽとっと落ちる、それを繰り返していた。
     
    下り坂に入ったところでひときわ大きなガリガリガリという音がなった。
    タイヤを前後に動かしてもその石が取れる気配はない。
    しばらく試行錯誤してみたがその石はとれなかった。
    タイヤを外すしかない。
    後ろのタイヤを外すには、とっても面倒なんだが全ての荷物をおろす必要がある。
    そもそも、その前に自転車を安定させて停めなきゃならない。
    道ばたにその場所を探し出してタイヤを外し、無事に石を取り除いた。
    ところが、再びタイヤをはめると泥除けとタイヤがぶつかり出したのだ。
    挟まった石のせいで泥除けが変形したか、固定していた部分がずれてしまったのか。
    とにかく理由はよくわからんがうまくいかない。
    なんとか微調整して走り出せるようにはなった。
     
    そんなことが数日前に起こったのでタイヤを新しくしたら再発したというわけだ。
    泥除けの位置が悪いのかと考え、一度外して調整するもむしろさらにひどくなっていく。
    や、やばい。迷宮入り…。もはやこのままじゃ走れない。
    ん〜、仕方ない。こうなったら応急処置。
    後ろの泥除けを全部外して荷物と一緒に括り付けて走ることにした。
     
    その先、道はさらに山の間へと入っていく。
     
     
     
     
    一度走っていてなんとなく覚えてはいるが、やっぱりこういう道は面白い。
    今日も以前泊まったキャンプ場へ。
    ニュージーランドではこれが最後のキャンプだ。

     

    ランキングに登録しました。

    クリックをお願いします。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

    スポンサーサイト

    • 2020.05.09 Saturday
    • 23:32
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        biei (03/25)
      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        中田 (03/18)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        yasu (02/14)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        yasu (02/14)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        中田 (02/07)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        ネコシバ (01/29)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        yasu (01/28)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        中田 (01/22)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM