2018年4月25日(水) 航空券の予約

  • 2018.04.25 Wednesday
  • 18:15

数日前に「再スタートはカナダから」という記事を書いた。

読んでもらえばわかるけど、さまざまな事情により(一番の理由は料金の違いだが)

アメリカ以外の第3国を経由してカナダのバンクーバーへ向かうことにした。

 

スカイスキャナーというサイトでどんな行き方があるのか調べているといくつかの候補が上がってくる。

最初に目をつけたのは香港航空だ。

名前の通り香港の会社。香港経由でバンクーバーまで行くことができる。

日程にもよるが料金もかなり安い。片道6万円を下回っている。

同じ日のエアカナダの直行便と比較すると5万円も安い。片道分で往復できちゃいそう。

 

ただ、これに手荷物の料金が加算される。

多くの航空会社は国際線の場合、23kg以下の荷物を2つまで無料で預かってくれるわけだが、

ぼくの場合は荷物を減らそうと考えているものの、自転車を入れるとどうしても荷物は3つになってしまう。

問題は「荷物をプラス1個すること」と「自転車を預けること」である。

その料金は航空会社によってばらばらだからしっかり調べる必要がある。

 

香港航空のHPを隅々まで調べているとぼくにとって奇跡に近い案内を発見した。

以下、原文をそのまま。

 

自転車無料手荷物扱いについて

1. 自転車の無料扱いは Australia (Gold Coast/Cairns), New Zealand (Auckland), Taiwan (Taipei), Japan (Okinawa, Kagoshima, Miyazaki, Okayama, Tokyo (NRT), Osaka (KIX), Sapporo, Yonago), Hainan (Haikou, Sanya); からの又はこれら地域へに搭乗者に限定されます。お一人様につき25キロ以下自転車1台無料とします

2. 出発48時間前にコールセンターにご連絡下さい

3. 自転車重量容積連絡してさい

4. チェックインするまでに自転車はしっかりと梱包してさい

5. 事前連絡されなかった場合、自転車ちの状況となります

6. 万一議論となったには、香港航空最終決定権があります

7. 自転車無料扱いプロモーション期間20181231までであり、最終利用旅程日20181231までとなります

 

要約すると「事前に連絡してくれれば25kg以下の自転車を無料で預かりますよ。」というわけだ。

しかも!これはプロモーションだから今年だけ特別っぽい。

つまり、23kg以下の荷物を通常通りに預け、自転車は無料で預けられる。

3つめの荷物は100ドル以上かかるところがほとんど。

ぼくにとってこれほど都合のいいチケットはない!

 

さっそく予約に入ろう。HP上から空席を確認し、先へと進んでいく。

でも、待てよ。こんなにうまくいくものなのか?

予約するのを中断し、再びHPを隅々まで確認していった。

すると、さっきの自転車の無料手荷物扱いについてという項目のひとつ上にこんなことが記載されている。

 

スポーツ用具

スポーツ用具については、無料受託荷物範囲える場合、無料受託手荷物超過料金規定適用されます

 

ん?超過料金と同じ規定?

スポーツ用具(自転車もここに含まれる)の場合、サイズが大きくても構いませんよというのがよく見てきた案内。

しかし、ここには範囲を超える場合、超過料金がかかるとなっている。

 

だぁーー!いったいどうなってんじゃ。わからん。

こうなったら電話で確かめるしかない。英語か?英語で質問してわかるか!?

メールにするか。まだその方が簡単だ。そうだ、そうしよう。

 

連絡先を調べてみると・・・日本にもしっかりと事務所がありました。そんなもんか。

日本語でしっかり説明してもらう。

調べていた通り、手荷物2個と自転車1台(25kg以下)は無料で預けられるみたいだ。

いや〜なんて素晴らしいサービスだ。さっそく予約だな。

 

すると、最後に一言。

一応付け足しておきますが、言わなくても大丈夫だと思うけど・・・と

それくらいサラッと、

「サイズがオーバーしたら超過料金が必要です。3辺の合計が203cm以上だと400ドルかかります。」

 

203センチ・・・?一瞬それがどのくらいの長さなのか判断できなかった。

が、考えてみればぼくの自転車を入れた段ボールが203センチを超えるのは明らか。

「え!?それってほとんどの自転車が入りませんけど・・・」

 

というわけで、香港航空を使うことは断念した。自転車預けるのに400ドルだなんてばかばかしい。

 

 

ちなみに、香港の航空会社といえばキャセイパシフィックが有名。

同じく香港経由でバンクーバーまで行くことが出来るが、やはり単純に料金の面から却下。

 

 

で、結局、どこにしたのか。それはまた後日。

 

 

 

ランキングに登録しています。クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

スポンサーサイト

  • 2020.09.22 Tuesday
  • 18:15
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2018/04/26 6:37 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      biei (03/25)
    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      中田 (03/18)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      yasu (02/14)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      yasu (02/14)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      中田 (02/07)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      ネコシバ (01/29)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      yasu (01/28)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      中田 (01/22)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM