スポンサーサイト

  • 2020.05.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2018年6月8日(金) 182日目(カナダ キャッスルマウンテンキャンプ場)

    • 2018.06.08 Friday
    • 23:06

    日付:2018年6月8日(金) 天気:晴れ

    移動距離:91km 総移動距離:9,465km

    本日の移動:Waterfowl Lakes Campground→Castle Mountain Campground

     

    今日も複雑な模様が刻まれた山肌を見ながら走り出した。
     
    アイスフィールドパークウェイの2つめのピークであるBow Passまであと15kmの場所にいる。
    そこを過ぎたら一気に下り坂。
    ピークに近づくにつれて勾配が急になっていく。
    でも、朝早く出発したので車もほとんど走らずのんびりと上っていった。
    1時間半ほどでついに頂上が見えてきた。
    あの先は下り坂のはず。
     
    下りに入る前にその近くにあるPeyto Lakeという湖に立ち寄った。
    足元にも雪が残っているような道を歩くこと10分。

    信じられないような色の湖が広がっていた。
    氷河が溶けだしているからこんな色になっているわけだが、
    それにしてもここまでの色はなかなか見られない。
    奥にはぼくがこれまで走り抜けてきた山々がずっと遠くまで見えている。
    道が続いているのも確認できてこれまた面白い。
     
     
    ここから一気に下りに入っていくはず。
    自転車を停めていた駐車場へ戻りこの先の道を確認していると、
    なんとぼくから20mほどの距離の森の中からのそっとブラックベアが登場した。
    あまりにも突然に、あまりにも当たり前のように現れたので、
    一瞬、本物ではなくて着ぐるみなんじゃないかと思ったが、
    それにしちゃリアルなので間違いなく本物のブラックベアだ。
    他の観光客もびっくりして車の中へと逃げ込んでいった。
    おいおい。おれはどうすりゃいいんだよ・・・。
     
    刺激するのは得策ではない。
    とりあえず動きに注意しながら反対方向へと自転車を押して歩きだした。
    ところが!反対へ進む道には雪が残っていて自転車ごと進むのは不可能。
    仕方なくその場に自転車を残して自分は茂みの裏側へと身を潜めた。
    結局、熊はあたりをぐるっと見回した後、
    駐車場を斜めに横切り再び森の中へと消えていった。
     
    基本的に人を見たって襲ってくるわけじゃない。
    彼らは自分のペースで行動している。
    でも、やはり食料のにおいには敏感らしい。
    だからキャンプ場での食べ物の管理には注意が必要だ。
     
    さて、気を取り直してここから一気に下りである。
    天気もいいのでカメラをセットして動画を撮影。

     

    やっぱり風の音がけっこう入る。まぁ、これは仕方ないのかな。
    きれいな景色だったので自分も入れて撮影。
    かなりいい雰囲気の一枚になった。
     
    ちょこっと下ったところで再び湖が出てきた。
    ただの大きめの湖なのかと思っていたら、これまた素晴らしい景色に巡り合えた。
    湖面に波があまり立たないのだろう。
    山と空と雲がきれいに反射していてまるでアートのよう。
     
    あまりにきれいなので湖を見ながらのんびり昼食を楽しんだ。
     
    その後も基本的には下り坂。
    でも、これくらい上り返すところも出てくるけど・・・。
    15時ちょっと前にはアイスフィールドパークウェイの終着点である
    レイクルイーズの町へ入っていった。
    インフォメーションセンターでこの先の情報を収集し、
    カフェで栄養がありそうなサンドウィッチを食して再び先へ進んだ。
     
    この町から20kmほど車が多く通るハイウェイを走る必要があった。
    その横のローカル道路は土砂崩れの影響でしばらく閉鎖されているようだ。
    ここ数日、素晴らしい大自然の景観の中をのんびり走ってきたぼくにとって、
    車が猛スピードで真横をびゅんびゅん走り抜けるのはあまりにつらい。
    自分がここを走っていることが不自然な気がしてならない。
    通り過ぎなければならないのは約20kmの区間。
    無心になってペダルを回した。
    これがそのハイウェイ。
     
    日本の国道なんかよりも圧倒的に車は少ない。
    周りの景色も楽しめそうな場所なんだけど憂鬱で仕方がなかった。
    ハイウェイを離れキャッスルマウンテンという山の麓にあるキャンプ場でテントを張ることにした。

    森の中に入っていくと落ち着いている自分がいた。

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    スポンサーサイト

    • 2020.05.09 Saturday
    • 23:06
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        biei (03/25)
      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        中田 (03/18)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        yasu (02/14)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        yasu (02/14)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        中田 (02/07)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        ネコシバ (01/29)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        yasu (01/28)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        中田 (01/22)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM