スポンサーサイト

  • 2020.05.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ベリーズ入国! 2019年2月3日(日) 422日目(チェトマル→オレンジウォーク)

    • 2019.02.03 Sunday
    • 23:38

    日付:2019年2月3日(日) 天気:晴れ時々雨

    移動距離:84km 総移動距離:21,217km

    本日の移動:Chetmal→Orange Walk in Belize

     

    今日こそ本当にベリーズ入りをする。
    外が少しずつ明るくなってきた頃に目覚めた。
    ドミトリーなので気を使いながら荷物を外へと運び出す。
    珍しく早めに動き出す人が多かった。
    どこから来ている旅人かわからないが、
    ぼくの上のベッドで寝ていたおっちゃんがまだ寝ている人もいたけど
    何の迷いもなく電気をつけた。まぁ、こちらとしてはありがたい。

     

    日曜日ってこともあって近くのお店はやっていなかったので、
    出発してから途中のスーパーに立ち寄って朝食にする。

    ここメキシコでタコスと同じくらい食べてきたのがBolillosというパン。

    パン屋さんやスーパーのパンコーナーには必ずあって、
    ひとつ約8円ととんでもなく安い。
    それでいて味はなかなかのもの。
    フランスパンとコッペパンの中間みたいなイメージで
    外はカリっとしていて中はふんわり。
    特に焼きたての場合は格別だ。

    これをトルタスにしたり、さまざまな料理と一緒に食べたりしている。
    ぼくはハチミツをかけたり、最近ではアボカドをのっけたり。
    時間がたつと表面のカリカリはなくなっちゃうのだけど、
    食べられないことはないのでいくつか買ってフロントバッグによく押し込んでいた。

     

    お腹を満たしたてから国境へと向かう。
    町からは15kmほどなのであっという間にたどり着いた。
    情報によるとメキシコでは出国税が取られるとか。
    でも、そんなものの要求はなかったという情報も見受けられる。
    場合によっては係りの人が懐に入れてしまってんじゃないかと疑われる。
    心配だから一応持っていこうかな〜とも思ったが、
    いくつか調べてみたところ、お金を払う必要はないという結論にぼくの中で決着していた。
    メキシコ側が要求しているのは入国税。
    ぼくは入国の時にしっかりと180日滞在の入国税を払っている。
    それを払っていない場合、7日以上の滞在の場合出国の際に支払う必要があるようだ。
    というわけでほぼ一文無し状態でイミグレーションへ。

     

    パスポートと入国の際にもらった書類&入国税支払いのレシートを提示すると
    「メキシコに戻るのか?」とだけ聞かれ、
    「ベリーズからグアテマラへ抜ける」と答えたら
    何の問題もなくポンとスタンプを押してくれた。

     

    そこから小さな川を渡ってベリーズに入国した。
    いきなり右手には中華料理レストランがあり、
    目の前にはCasinoと書かれた看板も見える。
    あら?ベリーズ側の手続きはどこじゃ!?
    もう普通に町に入っちゃったんだけど・・・。
    気がつかずに通り過ぎたかとも思ったが、そんな建物は存在しなかった。
    近くにいた係員らしきおっちゃんに聞いてみたら、
    「あっちに進んでいきな。」とどう見ても町なかを通るただの道を指さした。

    ちょっと不安に思いつつもとりあえず進んでみる。

     

    あたりをキョロキョロしていたら

    近くの食堂らしきところにいたおっちゃんが声をかけてきた。
    入国したばかりだったのでちょっと身構えたぼくだったが、
    あら?どっかで見たことがある顔ではないか。
    彼は同じ宿にいたおっちゃん。
    朝早くからドミトリーの電気をつけたあの人物だった。

    「入国手続きはどこでした?」と尋ねると、
    「そんなものはベリーズにはないみたいだ。
    おれは昨日の午後もこの辺りをふらついたけど見つけられなかった。
    ここはメキシコより10倍は適当な国だからな。はっはっは。」と。
    う〜ん、そんなもんなのか?
    彼はどっかへ行きたいらしくバスだかタクシーを探していた。

     

    とりあえず先へ進むか。ここにいても仕方ないし。
    気がつかないようなもんなら必要ないってことに違いない。
    小さな食堂が並んでいる場所を抜けると大きな看板が見えた。

     

    ん?イミグレーションって書いてあるけど・・・。
    真っすぐ行くとフリーゾーンとなっている。
    免税エリアということだろうか。
    案内通りに右へと進んでいくとしっかりと建物があり、
    中には空港で見るような入国手続きのゲートが存在していた。
    おっちゃん・・・。
    あなたが見ていたのはフリーゾーンの中だけみたいだよ・・・。

     

    入国カードを記入し、パスポートと共に提出。
    いくつか質問を受けて無事にスタンプをもらうことができた。
    歩きの場合はそのまま手荷物の検査を受けていたが
    ぼくは自転車なのでいったん外に出てそのままチェックを受けずに
    料金所みたいなところから外へ出ていった。
    これで本当に入国ってことになるかな。

    すぐに銀行でお金をおろそうと思ったが、
    町がなかったのでそのまま走り出す。
    ひょっとしたらフリーゾーンの中にはあったのかもしれない。

     

    最初だけかと思ったが、どうやらベリーズの道は狭いみたいだ。
    それにハイウェイ以外は舗装されていないことが多い。
    本当は最短経路で目的の町へ行くつもりだったが、
    未舗装路だったのでそのままハイウェイを進んでいった。

    そんなわけで来るつもりじゃなかった最初の町Corozalに到着。
    メキシコから一番アクセスしやすい海沿いの町だが、
    日曜ってことだからなのか割と静かで寂れている印象を受けた。
    ATMでお金をおろしさっさと先へ進む。
    一応、海沿いで写真を一枚。

     

    そこから小さな集落をいくつか抜けていく。
    メキシコと家の雰囲気がちょっと変わった。
    メキシコでは家々はぎゅっと密集していた。
    また、家の入り口が道に面していることが多かった。
    だからメキシコ人は人懐っこいのか、
    いや、人懐っこいから家が近いのか・・・。
    ここでは芝生の広い庭があって家と家の間隔も広め。

     

     

    オーストラリアやニュージーランドに似ているな〜と思ったら
    そういえば、同じくここもイギリス領となっていたところであった。

    高床式の家もちらほらと目に付く。

     

    道は相変わらず狭い上に大型の車も多い。
    さとうきび畑がどこまでも広がっているということもあって
    メキシコでも見かけた積み込み過ぎのトラックをよく見た。

       

    道路にはそこから落下したさとうきびが転がっている。
    ふにゃふにゃになっているやつは問題ないけど、
    まだ硬いやつが路肩にあるときはちょっと危険。
    自転車で越えていく進入角度を間違うと転倒の危険がある。

     

    バスはメキシコよりも一段と歴史を感じさせてくれる。

     

    のどかな風景が広がっているエリアを進んでいく。

     

    今日の目的地として考えていたOrange Walk(オレンジウォーク)に到着。
    宿をいくつかあたるもののやはりけっこう高め。
    一番安いと教えられたのがこちら。

    HOTEL AKIHITO。

    その名前、完全に日本人。料金を尋ねると45ベリーズドル。
    ちなみにベリーズドルはアメリカドルの2分の1の価値として統一されている。
    つまり、45ベリーズドルは22.5米ドル。
    1ドル100円で計算しても1泊が約2,200円となる。
    昨日まで約700円で泊まっていたぼくにはかなり高く感じる。
    とりあえず部屋を見せてもらったが急な階段を3階まで上がるハードな物件。
    なぜAKIHITOというホテルなのか、どういう経緯なのか聞いてみたかったが
    いったん他をあたることにした。

     

    だが、他に安宿は存在しなかった。
    入国初日に野宿ってのもなかなかスリリング。
    まぁ、雰囲気的に問題なさそうだけど。
    そんなわけで消防署にテントを張らせてもらうようにお願いした。
    宿を探しながら町なかをふらふらしていたら消防署を発見し、
    ハンモックでくつろいでいた署員に声をかけたというわけ。
    「狭くて汚い場所でよければ好きに使って。」とのことで、
    裏庭にてテントを張らせてもらうことにした。

    南下してきているってこともあってカンクンなんかと比較すると
    日中の気温はけっこう高い。
    陽が沈んでからテントを張ったが風通しの悪い場所だったから
    けっこう寝苦しかった。
     
    でも、クーラーがガンガンに効いている部屋よりも
    こっちの方がぼくには合っているかもしれない。

     

     

    明日はベリーズシティを目指す。
     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    スポンサーサイト

    • 2020.05.09 Saturday
    • 23:38
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        biei (03/25)
      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        中田 (03/18)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        yasu (02/14)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        yasu (02/14)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        中田 (02/07)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        ネコシバ (01/29)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        yasu (01/28)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        中田 (01/22)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM