スポンサーサイト

  • 2020.05.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    アンティグア最後の日  2019年3月29日(金) 476日目(アンティグア)

    • 2019.03.29 Friday
    • 23:38

    日付:2019年3月29日(金) 天気:晴れ

    移動距離:なし 総移動距離:22,127km

    本日の移動:アンティグア

     

    数日前に一緒にバーベキューをした仲間も
    次々に新たな地へ出発していった。
    昨晩、一緒に鍋をつついた4人も今日出発していく。
    そのうちの一人がパナハチェルから一緒に走り、
    アカテナンゴも共に登ったカズヒロだ。

     

    ドミトリーに空きがなかったからペンション田代では
    彼と2人部屋を使っていた。
    お互い自転車仲間なので気を使いすぎることなく、
    なんとも居心地が良かった。
    旅立っていくみんなを見送って、
    最後にはカズヒロも出発していった。

    彼はパナマまで走ってそこからボートで
    コロンビアに渡る予定。
    いかつい体の彼は走りもパワフル。
    ぼくはペルーまでスキップするが、
    南米でまた追いつかれるんじゃないかと思う。
    また一緒にキャンプしたりご飯を食べたりしたいものだ。
    なんたって、彼は料理がとても上手なのである。

     

    残されたぼくだが、明日には出発するので簡単に荷造りをして、
    午前中は宿でスペイン語の勉強に励んだ。

    お昼時にキッチンへ行くとちょうどすみさんと居合わせた。
    彼女はここで数か月スペイン語を勉強している。
    いろいろ話をしていると近くに
    コーヒー農場兼民俗博物館みたいな場所があると教えてくれた。
    なかなか面白かったとのことで足を運んでみることにした。

     

    そこは宿から歩いて30分ほどの場所。
    道中の風景を楽しみながらのんびり歩いていく。

     

     

     

    大きな公園のようになっていて、
    ゲートを過ぎるとコーヒー畑や牧場が広がっていた。

     

    入場料を払って中へ入る。
    民族楽器&衣装のエリアとコーヒーエリアの
    2つに分かれているようだ。

     

    ガイドツアーをしてくれるとのことで、
    まずは民族楽器&衣装エリアへ。

    実際に楽器を演奏しながら説明してくれる。
    スペイン語なのだがゆっくり話してくれるのと、
    実物がそこにあるので半分くらいは内容が理解できた。

     

    メキシコで見た骨を使った楽器や、
    亀の甲羅がそのまま楽器になっているものもあった。

     

     

    マリンバは観光地に行くと演奏しているおっちゃんを時々見かける。

     

    民族衣装はアンティグア周辺の町ごとに分類されていて
    それぞれ特徴の説明があった。

     

     

     

    サンティアゴサカテペケスやスンパンゴという町では、
    11月1日の死者の日に凧をあげる。

    映像を見ることができたが、
    カラフルな巨大な凧が宙を舞っているようすは圧巻。
    死者の日にこんな行事をやっている場所があるなんて知らなかった。

     

    続いてコーヒーエリアへ。
    こちらもスペイン語でのガイドがついて説明してくれた。
    コーヒーが栽培されているのは茶色に塗られている場所。

     

    生産量はブラジルがトップでグアテマラは第8位。

    国の大きさや人口なんかを考えれば、
    この国にとって大きな産業なんだということがわかる。

    と言ってもそこらじゅうで栽培されているわけじゃなく、
    国内でもある程度エリアは決まっている。

    ぼくが日本でよく飲んでいたのはちょうど真ん中のコバンのコーヒー。

     

    製造工程が再現されていた。
    以前の日記にも書いたが、
    コーヒーは栽培するのにけっこう手間がかかる。
    1本の木から採れるのは32杯分のコーヒーだとか。

     

    洋服の違いで買い付けに来ているのが
    欧米諸国の人間だってことがよくわかる。

     

    また、興味深かったのがこの円グラフ。
    生産国に入るお金は極端に少ない。

     

    コーヒーの畑の中を歩いたり、
    豆を食べさせてもらったりして説明は続いた。

    コーヒーの他にもきれいな花が咲いている場所もあった。

     

    最後にはコーヒーの試飲をさせてもらい終了。
    せっかくなので豆を買おうかと考えたが、
    コバンで買った豆がまだ残っているので我慢した。
     
    帰りは反対側から出れるだろうと思い、
    適当に進んでいった。
    しかし、進んでも進んでも出てくるのはコーヒー畑。

     

    どうやら正しい出口ではなかったようだが、
    従業員ゲートみたいなところを見つけてそこから脱出。

    アンティグアで有名な十字架の丘に行こうかと思ったが
    天気がいまいちで景色を楽しめそうにないので
    そのまま宿へ戻る。

      

    アンティグア最後の夜は静かに更けていった。
     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    スポンサーサイト

    • 2020.05.09 Saturday
    • 23:38
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        biei (03/25)
      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        中田 (03/18)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        yasu (02/14)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        yasu (02/14)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        中田 (02/07)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        ネコシバ (01/29)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        yasu (01/28)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        中田 (01/22)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM