ここにもセマナサンタ 2019年3月31日(日) 478日目(グアテマラシティ)

  • 2019.03.31 Sunday
  • 23:15

日付:2019年3月31日(日) 天気:晴れ

移動距離:なし 総移動距離:22,167km

本日の移動:グアテマラシティ

 

グアテマラシティは旧市街と新市街というエリアに分かれている。
泊っているホステルは新市街に位置しているが、
どちらかと言えば旧市街より。
今日は旧市街の中心へと向かって散歩しながら
パッキングに必要な大きな袋や
テープ類を探すことにした。

 

宿を出て大通りに行ってみると人だかりが見える。
何事かと思い近づいてみると
迷彩服を着た兄ちゃんたちが
キリストがのっかったお神輿のようなものを担いでいた。

 

セマナサンタで見られるのは知っていたが、
グアテマラシティでもここまで大きなイベントがあるとは驚いた。

しかも、セマナサンタまで3週間ほど時間はあるのに。

 

しかも、このイベントは大通りを通行止めにして
かなり長い区間で続いているようだ。

  

 

神輿がくるギリギリまで作業をしていた。

おがくず、花、果物なんかをきれいに並べて絨毯を作っている。

メキシコで見た死者の日の飾り付けと同じみたい。

 

花飾りみたいなのも多い。

ここにはユニークな人形もいた。

 

神輿は大名行列のようにゆっくり進んでいく。
それに合わせて人々も移動していく。

先頭を行くのは何かしらを売っている人々。
水、ジュース、かき氷みたいなもの、日よけの傘、
お菓子、果物などなど。

 

ちょっと先回りして待機することにした。

いわゆる軍人たちが列をなしてやってきて、最後に神輿が登場する。

 

 

神輿は多くの人で担いでいるが見るかぎりけっこう重たいようだ。

 
周囲の軍人たちは行進という雰囲気はなく、
そこそこリラックスしている。
中にはスマホを見たり、お菓子を食べながら歩いている人もいる。
その辺はけっこう自由らしい。

 

神輿の後ろには何台かの車が続き、
せっかく作った絨毯の上を気にせず進んでいく。

 

そして、数台の車が通り過ぎると
あっという間にお掃除部隊がきれいに片付けてしまうのが面白い。

名残を惜しむなんて気持ちは全くないというわけだ。

後ろからくっついていっても片付けられてしまうので
再び先へと歩いていくことにした。

 

道沿いには教会がいくつも出てくる。

 

大きな通りを渡ると突然雰囲気が変わった。
どうやらここからが旧市街というやつだろう。
市場があって人々が溢れかえっていた。

 

市場にかばんを売っている一画があった。
探していたお土産なんかを入れる大きな手提げ袋を発見。
2つまとめて買うから安くしてくれとお願いし、
無事に目的のものを手に入れた。

 

セマナサンタのイベントもこの辺で終わりだと思っていたが、
道にはきれいな飾りがまだまだ続いていた。

この辺りの完成度の高さには驚いた。
デザインが細かくてかなり時間をかけていることがわかる。

 

 

 

 

この通りはメインストリートのようで、
レストランやショッピングモールがひたすら続いていた。

 

日曜日ってこともあって歩いている人も多い。

 

旧市街の中心の広場までやって来た。
ここには紫色の衣装を着た子どもたちが目につく。

自分たちの出番を待っているようだ。

 

広場を横切りカテドラルの方まで行くと
そこでは先ほどとは別の種類の神輿が
ゆっくりと音楽に合わせて動いていた。

 

 

 

 

こっちではみんな衣装を着ているので
最初に見た迷彩服の団体とは別物ということだろう。

 

広場では出店も多い。
そのうちのひとつで昼食をとり、その後あたりをふらつく。

 

体重計を並べている人がいた。
売り物ではなく1回の測定でいくらという商売らしい。
しかも、ものおばちゃんだけでなく
他にもちらほらと目に付いた。
今まで見たことのない商売だったので
しばらく観察させてもらったが、
お客さんは誰一人としてやってこなかった。

 

違う道で帰ろうと思ったが、
少し外れると一気に人通りが減っていた。
今のところ全く治安の悪さは感じないが、
念のため人が多い道へと戻り、同じ道で宿へ向かった。

 

最初に見た神輿が近づいてきていた。

こっちでは白い三角頭巾を被って火を焚いている。
これはちょっと怖い雰囲気がある。


 
途中にあったメルカド(市場)を物色し夕飯の食材を購入。
日本の100円均一のようなお店もあったので
そこでテープ類も買い揃えた。

 

宿に近づいていくと人々の生活感は消えていく。
大きなビルが並んで歩いている人も少ない。

ごちゃごちゃした市場とは全くの別世界。
ぼくは旧市街の雰囲気の方が好きだ。
本当は旧市街にある宿に泊まりたかった。
ただ、交通量が多い町なかを
重たい荷物をつけた自転車で抜けていくのは困難。
こればかりは仕方ないか。

 

飛行機輪行に必要なものは全て揃えることができた。
明日は今日とは反対側を散歩してこようかな。

 

 

ランキングに登録しています。

クリックをお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

スポンサーサイト

  • 2020.10.12 Monday
  • 23:15
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      biei (03/25)
    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      中田 (03/18)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      yasu (02/14)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      yasu (02/14)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      中田 (02/07)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      ネコシバ (01/29)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      yasu (01/28)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      中田 (01/22)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM