優雅に出発のはずだったけど 2019年4月4日(木) 482日目(グアテマラシティ⇒メキシコシティ)

  • 2019.04.04 Thursday
  • 23:02

日付:2019年4月4日(木) 天気:晴れ

移動距離:なし 総移動距離:22,174km

本日の移動:グアテマラシティ⇒メキシコシティ(飛行機)

 

15時50分のフライトなので時間には余裕がある。
誰もいない宿でのんびり過ごし、
11時に宿のおばちゃんの車で空港へ向かった。

 

車から荷物を降ろしているとすぐにポーターが近づいてきた。
ぼくは自分でカートを使って運ぼうと思っていたが
そもそもカートを使うだけでお金がかかるらしい。
ドケチ人間のぼくでも自転車と大きな2つの袋を
カートなしで運ぶのはつらいので
おっちゃんにお金を渡して運んでもらうことにした。

 

建物の中に入るとラッピングはしないのかと言われる。
ラッピングは自分でするから重さだけ確認したいと伝えると
ぼくが使う航空会社interjetのカウンターへ案内してくれた。
搭乗手続き開始までは時間があるので
カウンターには誰もいないし、並んでいる人もいない。

ポーターのおっちゃんは許されているのかわからんが、
勝手にカウンターの中のパネルをいじくって
ぼくの荷物の重さを量ってくれた。

 

今回の荷物の制限は25kgまでが2つ、
自転車は30kgまでとなっている。(追加料金払っている。)
袋はどちらも約18kg、自転車の箱は約27kgで
予想していたくらいの重さになっていた。

重さは問題ないのでここからテープと
ラップを使ってひたすら荷物をぐるぐる巻きにした。

作業が終わるころには
ぼくのうしろにも人が並び始めていた。

 

ほっと一息ついて本を読み始めたところで 
interjetの係員がやってきて手続きが始まった。
先頭に並んでいたのですぐに受付となる。
荷物を預けたらのんびりと昼食だな。
グアテマラのお金は使い切ってしまいたい。
最後はちょっと豪華に出来そうだ。なんてことを考えていたら
受付のおばちゃんから予期せぬ質問がとんできた。

 

「ペルーから出国するチケットはありますか?」

 

そんなものもちろん持っていない。
ぼくは自転車で旅をしているんだから。
「自転車でボリビアへ行く。
おれはカナダからここまで走ってきているんだ。」
と伝えるが、出国のチケットがないと
飛行機には乗せられないの一点張り。
 
「飛行機でもバスでも何でもいいから予約して。」
「結局キャンセルすることになる。意味がない。」
「それは私の知ったことではない。乗せられない。」
「今さらどうやって予約するんだ?」
「空港にwifiがあるからそれを使え。」

 

その後もしばらく粘ってみたが
「2時間以内に予約したものを提示すれば受付をする」
という無情な言葉にぼくは諦めるしかなかった。

このままでは今回のチケットも水の泡になってしまう。

 

確かにオーストラリアやニュージーランドに入国する時には
事前に出国チケットを準備した。
それは島国であるから仕方ないかなと思っていた。
また、アメリカに空路で入る際にも
隣国以外の第3国へのチケットが必要だと聞いたことがある。
アメリカという国は、メキシコとの間に壁を作ろうと
するくらいだからこれまた仕方ないだろうと思っていたが、
まさか南米ペルーでも出国のチケットが必要になるとは
思いもしなかった。

 

その頃には手続きを待つ人が長蛇の列を作っていた。
さっさと手続きを終えて優雅なランチタイムを楽しむつもりだったのに、
このままでは優雅どころかランチすら食べられないかも。
いや、下手すると飛行機に乗れないなんてこともあり得る。
チケットが取れた後に並びなおすのは嫌だったので
「荷物はここに置いたままにするから!」と伝え、
wifiを求めてその場を離れた。

 

幸いwifiはすぐに見つかった。
もちろんそれは無料のwifiなので速度も遅いし
電波そのものも安定しない。
リマから他国へ飛ぶ飛行機を検索し
適当な航空会社に狙いを定める。
キャンセル可能かどうか、手数料がいくらかかるのか、
その辺もしっかりと確認したいところ。

ところが通信が全くうまくいかず、
すぐに「ページが表示できません」という画面が出てきてしまう。
何度試してもそれが繰り返していくので、
普段あまり慌てることのないぼくであるが、いよいよ焦り始めた。
頭がカーっと熱くなり回路をフルに使っているのがよくわかる。
 
このネット環境だと予約まで進めないのでは?
どっかに速くて安定したwifiはないのか?
最悪は宿まで戻ってwifiだけ借りるか?
果たしてそんな時間はあるのか?

 

悪戦苦闘しながらいくつかの航空会社から予約を試し、
やっとのことでリマからボリビアへ行く飛行機を
予約することに成功した。
もはやそれがキャンセル出来るのかどうかはわからない。
安かったので最悪それでも仕方ないと諦めるしかない。
今日の飛行機に乗れないことの方がぼくにとって損失は大きい。

 

カウンターに戻って横から「予約した」と声をかける。
長蛇の列に並びなおす必要はなく、すぐに手続きをしてくれた。
さっきは鬼のように見えていた受付のおばちゃんだが、
その後はとっても丁寧な対応だった。
本来は優しい人なんだろうが、
ルールがあるから言わざるを得なかったのであろう。
ぼくの自転車を気にかけてくれて、
余分にテープを渡してくれてさらにぐるぐる巻きにし、
「fragile(壊れもの注意)」と書かれたシールを
これでもかってほど大量に貼り付けていく。
さらにあっちにもこっちにも
「bike」「bicicleta」という文字を書いてくれた。

 

これでやっと無事に荷物を預け終えた。
一気に体力を使った感じ。
これだから飛行機の移動はストレスがたまる。
やっぱり自転車移動が楽でいい。

 

優雅な昼食とはいかなかったが、
残っていたお金で腹ごしらえをし、
簡単な手荷物検査と出国審査を済ませてゲートへ向かった。

搭乗ゲートからは荷物を積み込んでいる様子が見られた。

ぼくの自転車と荷物が無事に積み込まれていることを祈る。

定刻よりちょっと遅れて16時半頃に飛行機は動き出した。
窓側の席だったので外の様子をじっくりと眺める。
グアテマラシティではビルや家々が
凝縮されているような感じだったが、
少し離れるとあっという間に茶色い山の景色が広がっていた。

 

 

連日の山道をよく走ったもんだ。

と思ったが、よく考えるとグアテマラ滞在の半分以上は

なんだかんだで走っていない日のような気がする。

 

高度を上げると綿あめのようなもこもこした雲が見えてきた。

空港でのもろもろで疲れていたので眠ろうかと思ていたが、
結局ずっと外の景色を眺め続けていた。

 

しばらくすると機内サービスが出された。
interjetはLCCではあるけど多少のサービスがある。
ビールも無料なので久しぶりにコロナを堪能。

 

そうこうしているうちにあっという間に
メキシコシティへたどり着いた。

メキシコシティでは乗り継ぎだけなのだが、
入国手続きをしなければならない。
さらに荷物も自分でピックアップして、
乗り継ぎ用のターンテーブルへと動かす必要があった。
場所が分かりにくく係員に何度か聞いて
やっと見つけることができた。

 

その後は空港内をふらついて夕食を済ませる。

久しぶりのOXXO(オクソ)を見て
メキシコだな〜と実感する。

 

さっき入国したばかりだが、再び出国の手続き。
定刻通り22:40にリマ行きの飛行機に乗って
メキシコシティの夜の空へと飛び立った。

 

出発はアラスカじゃなくカナダのバンクーバー。
終わりはパナマじゃなくグアテマラ。
だからぼくは全てを走ったわけじゃない。
でも、結局のところ自己満足の旅なわけだから
自分自身が納得していればいい。

 

ということで今日で北中米は終了。
明日から南米編。いよいよ日本の裏側へ。
 

 

ランキングに登録しています。

クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ

にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

スポンサーサイト

  • 2020.10.12 Monday
  • 23:02
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    グアテマラ出国ハラハラしました。色んなアクシデントを一人でコツコツ乗り越えて、頑張ったね!いざというときにスペイン語でしっかり対応できて、成長してるなあって思いました。ごめん、あほみたいなコメントで。
    • 中田
    • 2019/04/08 5:54 PM
    スペイン語で対応・・・出来ている気は全くしません。成長しているというよりも図太くなったという感じでしょうか。まぁ、どちらにしても以前のぼくには簡単に出来ることではありませんね。
    • yasu
    • 2019/04/13 9:25 PM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      biei (03/25)
    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      中田 (03/18)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      yasu (02/14)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      yasu (02/14)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      中田 (02/07)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      ネコシバ (01/29)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      yasu (01/28)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      中田 (01/22)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM