屋久島を思い出す景色 2019年4月22日(月) 500日目(プキオ→ヤウリウイリ湖)

  • 2019.04.22 Monday
  • 23:54

日付:2019年4月22日(月) 天気:晴れ時々雨

移動距離:52km 総移動距離:22,906km

本日の移動:プキオ→ヤウリウイリ湖

 

午後になったらいつも天気が崩れるので
なるべく早めに走り出すことにした。
 
とりあえず3日かけてチャルウアンカを目指す。

 

町を出ると緩やかな上り坂が続いていく。
緑が多く花も咲き乱れている。
そして至る所にゴロゴロと大きな岩が転がっている。

 

 

 

この景色、どこかに似ている。
そうだ。屋久島の宮之浦岳までの景色だ。

ぼくが日本一周をした中で最も気に入った場所。
あそこも緑が溢れていて、
こんな風に岩がゴロゴロとしていた。
雨が多いから表面の土が流されていったんだろう。
丸みを帯びた岩が多いのもそのせいだと思う。

 
そんなわけで水も豊富。
あちこちに小川のようなものがあり、
鳥のさえずりも聞こえる。
そんな絵に描いたような春の風景の中を
水が流れる穏やかな音と鳥たちのさえずりのBGMと共に
のんびりと進んでいく。

 

黄色い花が多かったが紫色も出てきた。
これはラベンダーだろうか?

 

町からだいぶ離れてきたけど
そんなところにも民家がちらほら。
老夫婦が歩いていた。


町への買い出しの帰りなのだろうか。

 

ずっと見えていたプキオの町もここで見納め。

少し平坦になるかと思ったが、
その後も走る向きを変えて上り坂はひたすら続いた。

 

そして、再び手元の時計で標高4,000m突破。

背の高い木々はなくなって
花の姿も見えなくなった。

 

代わりに出てきたのはこの子たち。

アルパカを飼っている家が目立つようになった。
リボンを付けているのがなんともかわいらしい。

 

他にもけっこう色んな動物たちを見かける。

 

その後も今日はとにかく上っていく。

 

 

 

案の定、午後になって天気が崩れてきた。

14時を過ぎたあたりで雨が降り出してしまった。
雨宿りする場所なんてないので
レインウェアを着込んでそのまま走り続ける。

 

気温も下がってきていてけっこう寒い。
吐く息は真っ白だ。

ただ雨は強くなることはなく
降ったり止んだりの繰り返し。
気がつくと周りは真っ白い霧に覆われていた。

ほとんど視界がない状態。
車がそんなに頻繁に通るわけじゃないから
そこまで危険は感じない。

 

ちょっとした峠を越えたところで
霧は少しずつ晴れていき、
大きな湖が見渡せた。

ちょうど野宿できそうな場所があったので
まだまだ明るい時間だけど
再び雨になりそうなので今日はここで終了。

 
道路からは岩に隠れるようなかたちになるが、
完全に見えないってわけじゃない。
でも、車は15分に1台通るか通らないか。
近くに集落はないし変な人が来るような場所じゃない。
そもそもここは標高4,100mを越えているわけで。


 
結局、その後に雨は降ることはなかった。
ビールを片手に日記を書いて読書をしてと
のんびりできた。

 
ただ、夕方になってから一段と気温が低下。

米を炊いたが標高のせいでうまくできず。
硬い米をガシガシ食べるしかなかった。

 

寒い夜になることを覚悟し、
ダウンを着込んで早めに寝袋にくるまった。


 

 

ランキングに登録しています。

クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

スポンサーサイト

  • 2019.07.17 Wednesday
  • 23:54
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    紫の花はルピナスの一種だと思います。グランドキャニオンなど砂漠地帯に咲くので。標高が高いと米が炊けないくだり、とても良かったです。小学生の息子と標高と沸騰の温度について考えました。植生や動物、文化など 色々話し合う題材になります。また、水や電気が当たり前ではないことが目の当たりにできて子供にとても良い刺激になります。ペルーに着いて約一月、体調に気を付けて、ご安全に。
    • 中田
    • 2019/05/02 2:36 AM
    やはり自転車で走っているからこそ実感できることが多い気がします。標高によって植物、動物、空気、人々の生活も違っていて、それが本当に面白いです。
    今はクスコまでやってきました。しばらくここでゆっくりしようと思います。
    • yasu
    • 2019/05/02 10:29 AM
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • いや、それちょっと違う 2019年7月1日(月) 570日目(サンタクルス)
      yasu (07/06)
    • いや、それちょっと違う 2019年7月1日(月) 570日目(サンタクルス)
      yasu (07/05)
    • いや、それちょっと違う 2019年7月1日(月) 570日目(サンタクルス)
      ササヤン (07/04)
    • いや、それちょっと違う 2019年7月1日(月) 570日目(サンタクルス)
      マサシ (07/04)
    • 2度目のSoldadura 2019年6月26日(水) 565日目(サンタクルス)
      yasu (07/03)
    • 2度目のSoldadura 2019年6月26日(水) 565日目(サンタクルス)
      似里 (07/02)
    • レインボーブリッジではないので簡単に封鎖される 2019年6月18日(火) 557日目(サイピナ→ロス ネグロス)
      yasu (07/02)
    • レインボーブリッジではないので簡単に封鎖される 2019年6月18日(火) 557日目(サイピナ→ロス ネグロス)
      中田 (06/25)
    • ウユニ塩湖は夜がいい 2019年5月31日(金) 539日目(ウユニ塩湖上 北側→東側)
      yasu (06/13)
    • ウユニ塩湖は夜がいい 2019年5月31日(金) 539日目(ウユニ塩湖上 北側→東側)
      中田 (06/06)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM