直せちゃうの!? 2019年5月2日(木) 510日目(クスコ)

  • 2019.05.02 Thursday
  • 23:26

日付:2019年5月2日(木) 天気:晴れ

移動距離:なし 総移動距離:23,379km

本日の移動:クスコ

 

マチュピチュに行くのもそうだけど、
クスコでやっておきたいことは他にもいくつかある。
そのうちのひとつがサドルの購入。
実は今使っているものが限界に達している。
ぼくが使っているのはブルックスというメーカーのもの。
サイクリストの間では有名な皮サドルだ。
皮でできているので馴染むまでに時間はかかる。
最初は痛みを伴うこともあるが、
少しずつ自分のお尻に合わせて変化していってくれる。

 
ぼくは日本一周したときからこいつを使っているので
約9年は使っていることになる。
決して柔らかいわけではないが、
今では座布団の上に座っているかのような
安心感と安定感がある。

 

ところがそんな皮サドルには弱点がある。
それは「水に弱い」ということ。
知ってはいたものの日本を旅していた時なんかは
ほとんどケアをしてこなかった。
濡らしてしまうことも多かったし、
日本一周を終えてからしばらく乗らない期間もあった。
そのつけがとうとうここにきて爆発。
サドルの先端にあるねじで張り具合を調節していくわけだが、
皮そのものがそれに耐えきれず破れてしまっていた。
辛うじて真ん中の鋲の部分は耐えていたが
そこも破けてしまうのは時間の問題。
そこで新たなものの購入を考えていた。


 
自転車に乗るものにとって
自分に合ったサドルを選ぶことはとても重要。
しかし、それを見つけるのはなかなか難しい。
その証拠にお店に行くとサドルだけでも
多種多様なものが存在する。
まして、毎日のように自転車に乗っているぼくにとって
サドルは体の一部のようなもの。
旅を快適にするためには
しっかりとした選択が必要である。

 

昨日、近くの自転車屋さんを覗いた。
そこそこの品揃え。
どれにすればいいのかさっぱりわからない。
今日は他のお店も回ってみようと思うのだが、
恐らく何軒見て回っても
優柔不断なぼくは悩み続けるに違いない。
そこでぼくは考えた。
ぼくのお尻を知り尽くしたブルックスのサドルをお店に持っていき、
それと似たような形やサイズのものを選べばいいのではと。
我ながら素晴らしい考えだ。

 

早速、サドルを外す。
使い古された相棒。今日でお別れか・・・。
と思って眺めていたら、
朝食中のビリーが「どうしたの?」と声をかけてきた。

「新しいのを買うつもり。」と伝えると、
「リメイクはできる。」と言うではないか。

 

皮は限界まで伸びているので
サドルそのものが購入時より長くなっている。
彼の説明では調整のねじを再び最初の位置に戻し、
先端部分をカットして、新たな穴をあければいいと。
そんな風にリメイクしたなんて
今まで見たことも聞いたこともないが
言われてみれば確かにできそうな気がする。
やってみる価値はありそうだ。

 

というわけで作業開始。
ねじを緩めて先端部分をカット。

 

そこから新たな穴を開けていく。
しかし、皮が伸びてきているとはいえ
さすがにこれだけの長さを切ってしまうと
調整のねじを最も短くしても
あとちょっとのところで届かない。

 

「う〜ん、やっぱり厳しいか・・・」
唸っているぼくを見て、ビリーが手伝ってくれた。
というか、そこから先は全て彼がやってくれた。

彼は過去にもこの方法をやっており、
さらに自分は「エンジニア」だと言っているので
こういう作業は得意みたいだ。
いや、彼の手つきから察するに完全に「プロ」である。
宿の倉庫にある工具ボックスをあさり、
必要なものを次から次へと出してくる。
皮に穴をあけてねじを通し固定していく。

 

 

ところがあとちょっとのところで
うまくはまってくれない。
最後はトンカチを使ってやや力技。

 

約1時間かけて作業は終了した。

 
中庭で試乗してみたが違和感は全くない。

最後は無理矢理ねじ込んだの
後ろ側が沿ってしまっているが、
皮が伸びてくれればカタチは整っていくだろう。
マチュピチュから帰って来た時の状況で
このまま使い続けるか、新たなものを買うか判断すればいい。
もちろん愛着があるので
できればこのまま使い続けたいところ。

 

リメイクしてしまおうなんて考えもしなかった。
自転車関係に限らず
旅の中でいくつかのものは
修理したり、補修したりして使い続けている。
日本で普通に生活していたら
新たなのもを買ってしまう状態でも
なんとか誤魔化しながら使い続けているものも多い。
「壊れたから、ダメになったから新しいもの」
「古いものはすぐに交換すればいい」
という感覚はなくなってきていると思っていた。
でも、ビリーに比べたらぼくはまだまだ未熟だった。

 

午後から昨日に引き続き町歩き。
グアテマラのコバンで買ったコーヒー豆がなくなったので
見かけたコーヒーショップでクスコの豆を購入。
「どんな豆が好きか?」と聞かれたが
正直自分でもよくわからない。
日本語でも説明できないのに
スペイン語で説明は不可能。
いろいろと説明してくれたが
とにかくあまりストロングじゃないやつで
そこまで高価じゃないやつを購入した。

 

 

今日も空の青さが際立っている。

 

歴史のありそうな建物が博物館になっていたので
ふらりと入る。
南米に生息している生物の標本があるだけの
小さな博物館だったので
ぼく以外にお客さんはゼロ。
でも、個人的にはけっこう好きなので
周囲を気にせずにじっくりと見入ることができた。

 

 

 

 

 

そこから再び町を歩き大きなメルカドへ向かった。

 

倉庫のようなメルカドで中には様々なお店がびっしり。

同じ種類のお店がそれぞれの場所に集まっている。

ここはフルーツジュース。

 

ここはパン。

しかも大きなやつばかり。
そういえば数日前にお世話になったキャンプ場の
おばあちゃんが「クスコのパン」と言って
ぼくに分けてくれたのがこの大きな丸いパンだった。

 

こちらはチーズ。

 

そして、お花のエリアもある。

 

小さな食堂も並んでいた。

 

そんな市場の外でも色んなものを売っている。
地面に座り込んで品物を並べている人も多い。

 

このおばあちゃんはお食事中。

 

そこからさらにごちゃごちゃしている方へ進む。
道ばたで野菜や果物を売ってるおばちゃんたち。

とっても賑やか。

 
観光地のオシャレな雰囲気はこの辺りにはない。

もう見慣れているが、鶏はこんな風にして売られている。

 

そんな一画で床屋が3軒並んでいた。
けっこう髪が伸びてきているので立ち寄る。

スマホで写真を見せて「これくらい」とお願いする。
ほんの1秒ほどチラッと見て
「わかった」と言ってバリカンを手にした。
まぁ、5ペソ(約175円)で切ってくれたから文句はない。

 

夕食は今日も自炊。
昨日の残りの食材にサツマイモを追加し、
サツマイモと鶏肉で炊き込みご飯。
それに味噌汁。

 

このご飯が絶品だった。
本当はキノコを入れたかったのだが
どこを探しても見つからなかった。
それでも十分にうまい。
安上がりだしお腹は膨れるしちょうどいい。

 

今日も何軒かツアー会社で話を聞いた。
スペイン語のいい勉強になるので
声をかけられるたびに話を聞いている。
相場は分かったので明日にでも
マチュピチュ行きの予約をしようかな。
 

 

ランキングに登録しています。

クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

スポンサーサイト

  • 2020.10.12 Monday
  • 23:26
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      biei (03/25)
    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      中田 (03/18)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      yasu (02/14)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      yasu (02/14)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      中田 (02/07)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      ネコシバ (01/29)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      yasu (01/28)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      中田 (01/22)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM