スポンサーサイト

  • 2020.05.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    自転車旅再開 2019年8月4日 604日目(アスンシオン→ビジェッタ)

    • 2019.08.04 Sunday
    • 23:09

    日付:2019年8月4日(日) 天気:晴れ

    移動距離:38km 総移動距離:25,819km

    本日の移動:アスンシオン→ビジェッタ

     

    ボリビアのサンタクルスから走り出して2日のところで
    リアのハブが壊れた。
    それが6月28日のこと。
    つまり1ヵ月以上も自転車に乗っていなかったということになる。
     
    お世話になったアスンシオンの民宿らぱちょでも
    イグアス日本人居住区の民宿小林でも
    ゆっくり、のんびりしていたので
    再び移動を続けていく先の見えない日々に
    不安な気持ちが見え隠れする。
    だからと言って、同じ場所に留まっていては、
    新たな景色は見られないし、
    素敵な出会いだってやってこない。
    朝起きた時に自分の決意が揺るがないよう
    昨日のうちに出発を宣言しておいた。
     
    朝からごそごそと久しぶりの荷造りに悪戦苦闘。
    何で入らないんだ?と首をかしげながら準備し、
    10時半を過ぎたところで
    民宿らぱちょの上田さんご夫妻に見送られて走り出した。

    走って10分ほどでとある場所に立ち寄る。
    それがこちら。高知県人会の施設。


     
    今日はここでイベントがあるらしい。
    そもそも南米パラグアイに高知県人会があることに驚く。
    そして、建物があまりに立派でさらに驚く。
     
    建物の中庭は小さなお祭りのようになっていた。
    あっちもこっちも日本人だらけ。

     

    焼きそばと餃子を買ってちょっと早めの昼食にした。

     

    ぼくは自転車で移動する場合、
    朝早くに走り出すことが多い。
    早起きは得意だし、早めに目的地にたどり着いて
    のんびりビールを楽しみたいからだ。
    それにも関わらず今日はかなりゆっくりしている。
    もちろんわけがある。
    今日の目的地はアスンシオンから30kmほど。
    Villeta(ビジェッタ)という小さな町。
    つい先日まで行く予定がなかった町だが
    民宿らぱちょで知り合った青年海外協力隊のようこさんが
    働いているとのことでお邪魔することにしたというわけ。

     
    彼女は小学校の先生。
    パラグアイの学校そのものにも興味はあるし、
    彼女がどんな仕事をしているのかも気になるところ。

     

    アスンシオンの町を抜けていくことになるが
    日曜日の出発は大正解だった。
    普段より車が少なく比較的走りやすい。
    大きな町を抜けるのは日曜日が狙い目なのかもしれない。
    ただ、路肩がなかったり道がガタガタしていたりで苦労もした。

     

    1時間ほど走ると建物は減って田舎道に入る。
    細かいアップダウンはあるものの
    久しぶりの自転車移動はやはり心地いい。
    14時を過ぎたところであっという間にビジェッタに着いてしまった。

     
    16時頃に着く予定と伝えていたので
    町の横を流れている大きな川へと向かう。
    対岸はアルゼンチンだ。

     

    釣りをしている人もちらほら。

     

    ぼくが川を見ながらボーっとしていると
    すぐ近くにあった家のおっちゃんが声をかけてくれた。
    BBQをやっているから一緒にどうだ?と言われ、
    お言葉に甘えてお肉をご馳走になる。

     

    今年は雨が多かったようで
    この川も増水し、家も浸水して大変だったらしい。
    2階部分まで水がきていた跡がクッキリ残っていた。

     

    16時近くになったのでようこさんの下宿先へと向かった。
    学校にテントを張らせてもらう手はずだったが、
    下宿先のおばあちゃんが
    「空き部屋があるから使いな」と言ってくれて
    お世話になることに。
    突然の訪問なのに本当にありがたい。
      
    家の目の前にあるサッカー場で試合をやっていたので足を運んだ。
    町のチームの試合を食い入るように観戦している。

     
    グアテマラでもそうだったが、
    この熱狂的な雰囲気は中南米ならでは。
    終了間際に追いつかれて1−1の引き分けだったようだが、
    町の人々はだいぶ落胆していた。

     

    その後、町を少しだけ歩いて夕食。
    宿泊だけでなくこんなに豪華な夕食までご馳走になってしまった。

     

    明日はようこさんが勤務している学校を訪問。
    パラグアイの学校とは果たしてどんな様子だろうか。
     

     

    HPはこちらから→自転車世界一周の旅〜Feel the real, Tell the real〜

     

     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    スポンサーサイト

    • 2020.05.09 Saturday
    • 23:09
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        biei (03/25)
      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        中田 (03/18)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        yasu (02/14)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        yasu (02/14)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        中田 (02/07)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        ネコシバ (01/29)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        yasu (01/28)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        中田 (01/22)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM