いいことも悪いことも 2019年9月11日 642日目(ラパス→メンドーサ)

  • 2019.09.11 Wednesday
  • 23:00

日付:2019年9月11日(水) 天気:くもりのち晴れ

移動距離:33km(自転車では) 総移動距離:28,057km

本日の移動:La Paz(ラパス)→Las Catitas(ラス・カティタス)⇒Mendoza(メンドーサ)

 

夜中まで鳴り続けた音楽が止まったと思ったら
風が強まり雨まで落ちてきてしまった。
昨日のままの風向きだったら
今日も快調に走れると思っていたが、
天気が崩れた後は風向きも変わってくるので
そんなにうまくはいきそうにない。

 

悪いことは重なるもので
足のデキモノの方もじんじんと痛みがある。
そこに心臓があるんじゃないかと思えるほど
デキモノ周辺がどくどくと脈打っているのがわかる。

 
さらに、それに我慢しながら出発準備を整え、
走り出そうとしたら後輪のスポークが折れているのを見つけた。

それも2本。どの時点で折れたのかは定かではない。

旅の途中で折れることはあるだろうと思っていたが
交換してから1ヵ月ほどしかたっていないのに折れてしまうとは。
音鳴りがしたりテンションが普通じゃなかったりと
予兆はあったもののいざ折れてしまうとさすがに気持ちは滅入る。
しかもこのタイミングだ。

 

嘆いても怒っても事態は変わらないので
荷物を全て外して交換作業に取り掛かった。
30分ほどで無事に交換を終えたがこの先に不安は残る。
とりあえずメンドーサまであと2日。
そこまで行けばそれなりの自転車屋さんは見つかるだろう。

 

出発が遅くなってしまった。
しかも小雨までぱらついてきている中を走り出した。
そろそろアンデスが見えてくる頃なのに
こんな天気では無理だろう。風も冷たい南風。

不安要素は多いがとにかく進むしかない。
足のこともスポークのこともあまり考えないようにしながら
ペダルを回し続けた。

 

2時間ほど走っただろうか。
路肩に1台の車が停まった。
声をかけてくれたのはカルロスというおっちゃん。

「メンドーサの近くまで行くけど乗っていくか?」と
今のぼくの状況を知っているかのような一言。
ひょっとしたらそんなオーラが漂っていたのかもしれない。
断る理由もなくありがたく車に乗せてもらった。

 

サンルイス(ぼくが昨日出発した町)に住んでいるカルロスご夫妻。
今日はおばあちゃんの誕生日パーティーがあるので
メンドーサ近くの町まで向かっているらしい。
いろいろと話しているうちに
パーティーに一緒に参加することになり、
さらには「今日は泊まりなよ」と提案までしてくれた。

 

たどり着いたおばあちゃん(カルロスのお母さん)の家には
親族一同が集まっていた。
日本の正月のような雰囲気。

おばあちゃん手作りのエンパナーダ(焼く前)。

ぼくには特大餃子にしか見えない。

 

大量のチキンと共にオーブンへ。

 

こちらがおばあちゃん。
89歳って言ってたかな。とっても元気。

 

カルロスのお姉さんになるのかな?料理長。

 

こんがりと焼きあがったエンパナーダ。
香ばしいにおいが立ち込める。

 

完成した料理をみんなでいただく。

 

 

焼きたてエンパナーダが最高にうまい。
中には牛肉と玉ねぎなどの野菜がぎっしりで
それこそニンニクを入れたら餃子になりそう。
今までいくつも食べてきたけど
間違いなくナンバー1だ。

  

ひたすら食べ続け、最後はマテ茶を飲みながらまったり。

(やたらと写真を撮ってくれた。)

 

旅に出てからというもの
こうして家族のパーティーに招かれることが多い。
どうしてここまでしてくれるんだろうってほど
色んなことを当たり前のようにもてなしてくれる。

日本の「おもてなし」って言葉には
「しっかり準備してお客さんとして失礼のないように」
って意味が込められているように思う。
それはそれで日本の素晴らしい文化。
が、ぼくが旅の中で受けてきた「おもてなし」はちょっと違う。
スーッと家族の中に入り込むような
そこに来るのが当たり前だったかのような
そんな感覚にさせてくれる「おもてなし」だ。
とにかくみんなと一緒に笑いっぱなしの数時間だった。

 

おばあちゃんのお宅から再度車に乗り込み走り出す。
どこまで行くのかな〜と思っていたら
メンドーサの町の中心までやってきた。
たどり着いた家にはカルロスの2人の子どもが住んでいた。
全く予期していなかったが
今日のうちにメンドーサにたどり着くことができた。

朝は悪いことが続いたからどうなるかと思ったが
そんな日にはこうして素晴らしいことも待っている。

 

ところが、大きな問題はそこからだった。
シャワーを浴びるタイミングで
わきの下がかゆいな〜と思い始めた。
足にできていたポツポツがこんなところにも出現したか?
しばらくするとお腹から背中にかけた広い範囲に
さらに激しいかゆみ。
見ると赤く腫れあがっている。

 

「な、なんじゃこりゃ!?」

 

じんましんと呼ぶにふさわしい赤い膨らみ。
これも足にできているデキモノと関係があるのか?
何らかの食べ物にアレルギー反応した可能性もある。
子どものころに同じような症状に襲われたことがあったような。

 

足のデキモノのことやじんましんのことやらを
カルロスの家族に一通り話し、
明日は病院へと連れていってもらうことにした。
重大な何かじゃなければいいんだけど。
どうなることやら。
 

 

ランキングに登録しています。

クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

スポンサーサイト

  • 2020.10.12 Monday
  • 23:00
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      biei (03/25)
    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      中田 (03/18)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      yasu (02/14)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      yasu (02/14)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      中田 (02/07)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      ネコシバ (01/29)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      yasu (01/28)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      中田 (01/22)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM