不思議な町から船旅へ 2019年10月26日(土) 687日目(トルテル)

  • 2019.10.26 Saturday
  • 23:29

日付:2019年10月26日(土) 天気:曇り時々雨

移動距離:なし 総移動距離:29,119km

現在地:Tortel(トルテル)出航のフェリー

 

明け方には激しい雨が窓を叩いた。
ここにたどり着くまで雨は多かったものの
そこまで激しく降ることはなかった。
しかし、今日は違う。
というか、この場所の問題なのかもしれない。

 

ヒッチハイクをしなければならないスティーブンは
「6時前には出発する」と言っていたが
さすがにこの雨では厳しいと判断したようで
ぼくが朝のコーヒーを淹れている頃に起きてきた。

準備を終えて出発するスティーブンを見送り
ぼくは暖かい部屋でコーヒーを飲みながら
のんびり日記を書く。
今日の23時に出発する船に乗るので
夜まで宿の共有スペースを使えるようにお願いした。
お金はかかったが仕方ない。
大量の荷物と共に夜まで外を彷徨うのはつらすぎる。
  
ドロドロになった自転車をきれいにし
フェリーに乗る準備もそれなりに整えた。

お昼前に雨が落ち着いてきたので
買い出しがてら散歩に出た。

 
海の上を続いていく道を歩いていく。

そこから階段を上っていくと家々が並んでいる。

迷路のように張り巡らされた木道。
当たり前だけど車は全く通らない。
もちろん自転車も。

 

宮崎駿のアニメに出てきそうな世界。
ファンタジーのような現実の町。

 

昨日進んでいくのを途中で断念した方にも足を運んだ。
返す返すも行かなくて良かった。
上ったり下りたりといくつもの階段が続いていた。

 

 

 

こんな町にも犬や猫は多い。
1匹の猫が近づいてきた。

写真を撮ろうと離れるとくっついてくる。
しまいには足にまとわりついて遊びだした。

 

ん〜かわいい。

 

商店がお昼休みに入る時間が迫ってきたので
もと来た道を引き返す。
この猫も後からついてくる。

こっちが止まって振り返ると
猫も止まってジッとぼくを見つめてくる。
「だるまさんが転んだ」状態。
こいつはどこまでついてくるんだ!?

 

しばらくその状態が続いて長い橋に差しかかった。

ピタッと止まってそこから動かなくなった。
こいつのテリトリーはここまでみたい。

なんて悲しそうな目をしているんでしょう。

別れはつらい・・・。

 

でも、すぐに新たな出会いがある。

 

「リゾート地」のような場所であれば
海の上に木の道があったり
木の階段が設置されているような場所もあるだろう。
でも、ここにはその木の道が生活のために使われている。
だからこそ、こんなにも異世界に迷い込んだような感覚になる。
アウストラス街道の終点となるオイギンスに行くことにしていたら
この町には立ち寄らなかっただろう。
自転車を担いで階段を下りていくのは
少々骨が折れるがここに来たのは大正解だった。

 

 

 

商店に寄って船の中で食べるものやら飲むものやらを買い込み
その後もあちこち歩き回って宿へ戻った。

宿にはぼくと同じようにフェリーに乗る旅人がいる。
イタリアからの旅人。
兄弟でパタゴニアを旅している。
わりと細かいところまで計画をしているようで
ここからのフェリーも出発前から予約していたとのこと。
日本ではあまり知られていないが、
ヨーロッパではアウストラス街道は有名な観光地みたいだ。

 

簡単な夕食済ませて21時を過ぎたあたりで
彼らと一緒にフェリーターミナルへ向かった。
降ったりやんだりを繰り返していた雨だが
幸いちょうどやんだタイミングだったので
濡れずに歩くことができた。

前日に苦労した工事現場の階段は
彼らに手伝ってもらい一度で渡り切った。

 

フェリーターミナルには待合所なんてものは存在しない。
広場のようになっていて大きな屋根が設けられている。
それも道や階段同様に全て木で作られているわけだが
壁がないので冷たい風がピューピューと吹き抜ける。
フェリーは23時の出航。
22時までには来るようにとのことだったから
21時半にはターミナルにいたがフェリーがやって来る気配はなく、
ぼくらの他にお客さんと思しき人は1人だけ。

 

3人で「寒いな・・・」と呟きながら待つこと約1時間半。
やっとフェリーが到着した。

 

もうちょっと大きなフェリーかと思っていたが意外に小さい。
車は20台弱の車が並んでいる。
自転車をしっかりと固定して船内へ。
大型バスを2台つなぎ合わせたような細長い船内。
座席間隔は広く、客もそんなに多くないので
2つの座席を1人で使える。

 

出航するとすぐに電気は消された。
海の上を進んでいくフェリーだが
島に囲まれている場所なのでほとんど揺れることはない。
ぼくもすぐに眠りに落ちていった。
 

 

ランキングに登録しています。

クリックをお願いします。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

 

 

JUGEMテーマ:世界一周の旅

スポンサーサイト

  • 2020.10.12 Monday
  • 23:29
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      biei (03/25)
    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      中田 (03/18)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      yasu (02/14)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      yasu (02/14)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      中田 (02/07)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      ネコシバ (01/29)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      yasu (01/28)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      中田 (01/22)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM