スポンサーサイト

  • 2020.05.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    Sevilla歴史探訪 2019年12月3日(火) 725日目(Sevilla)

    • 2019.12.03 Tuesday
    • 23:06

    日付:2019年12月3日(火)  天気:晴れ

    移動距離:なし 総移動距離:30,473km

    現在地:Sevilla

     
    「キッチンあり」を最重要項目にして選んだ宿だが
    色んなイベントの案内もしてくれる。
    無料での夕食サービスなんてのもあったが
    時間が遅いことに加え
    量が少ないのではという不安があったので興味はない。
    ぼくは積極的に自炊をしてお腹を満たした。

     

    ぼくが興味を持ったのは無料のガイドツアー。
    今日はそれに参加することにした。
    宿のスタッフがちょろっと町を案内してくれるってわけじゃなく、
    しっかりとしたガイドが4時間ほどかけて
    Sevillaの町を案内してくれる。
    時間になるとわざわざ宿まで迎えに来てくれた。

     

    ガイドのリカルドという青年は流暢な英語を話した。
    日本語もちょっと勉強したとのことで
    簡単な日本語も披露してくれた。
    セビージャ生まれの彼の母国語はもちろんスペイン語だ。
    彼は自分の国の言葉ではない英語を使って
    ガイドができちゃうわけである。

    自分が日本に来た外国人に英語を使って町の案内ができるだろうか・・・。

    いやー、絶対に不可能だ。

     
    色んな宿からお客さんを集めていくらしい。
    何軒かの宿に立ち寄りながら狭い路地を進んでいった。

     

    広場にたどり着くと同じように集まってきた旅人たちがわんさか。
    全部で50名くらいはいるだろう。


    紫の傘はガイドの目印。雨は降っていない。

     

    スペイン語、英語、フランス語のグループに分かれる。
    「イングリッシュスピーカーの人は手を挙げてください」という呼びかけに
    「ぼくはイングリッシュスピーカーなのか・・・?」と思いながら挙手。
    10人ほどのグループとなり歩き出した。
    最初に宿まで来てくれたリカルドが
    ぼくらグループのガイドとなった。

     

    世界遺産に登録されているセビリア大聖堂、
    アルカサル、インディアス古文書館周辺からスタート。
    ここは世界遺産に登録されている3つが集まっていた。
    ぼくが知りたかったセビリアの歴史や宗教のことを
    詳しく説明してくれるのが非常にありがたい。

    博物館とかにあるオーディオガイドだと
    何を言っているのかさっぱりわからないが
    リカルドの話は非常にわかりやすかった。
    (夢中になって話を聞いていたので
    写真をほとんど撮っていない・・・。)

     

    昨日、内部を見学した大聖堂。
    イスラムの影響が残っていることを改めて確認する。

     

     

    隣にあったのがアルカサル。
    現在でも王族がセビリアに来た時は滞在するとのこと。

    ここの歴史は713年のイスラムがこの地を支配していた時代に始まる。
    代々の王たちによってその時代の建築様式に生まれ変わっていき、
    一番変貌を遂げたのが14世紀、ペドロ1世の時代。

    ペドロ1世は「残虐王」とも「正義王」とも呼ばれる
    14世紀当時のカスティーリャ王国の国王。
    従わない人たちをばしばし殺していたそうで、
    特に貴族階級との仲は悪かったと。

     
    その反面、下級貴族やユダヤ人も採用して公正な政治を行い
    一般の人々からは慕われていたそう。

    そんな彼がイスラム様式を愛し、
    1362年から2年をかけてアルハンブラ宮殿を模して
    ここの大改築を行った。
    スペイン各地からイスラム職人を呼び寄せるほど
    こだわりぬいて作った。
    (中には入っていないので写真はない・・・)

     

    3つめの世界遺産がインディアス古文書館。
    ここには新大陸におけるスペインとポルトガルの境界線を定めたアレクサンデル6世の回勅、
    クリストファー・コロンブスの日記、
    アメリカ大陸の植民都市の地図などが保管されている。
    ちなみにコロンブスとSevillaは深いつながりがある。
    コロンブスのアメリカ大陸発見の後、
    貿易を独占したのがここSevillaの港。
    アメリカ大陸から運ばれてきたものは全て
    Sevillaの港を通ってヨーロッパに出回った。
    その富により15世紀から16世紀にかけてここは最も栄え、
    人口はスペインで最も多くなった。

     

    と、いろいろ書いたけど誤解しないでほしい。
    全てを英語で聞き取れたわけじゃない。
    気になった部分は後からけっこう調べている。

     

    その後、ガイドツアーはいくつかの場所を巡って
    最後にスペイン広場へたどり着いた。

     

     

    1929年にセビリアで開催された万博の会場施設として造られたもの。
    「アラビアのロレンス」や「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」では
    ロケ地として使われているんだと。

     

    ツアー自体はここで終了。
    リカルドの説明が本当にわかりやすくて
    かなり充実した時間を過ごせた。

     

    ツアーが終わったこの場所だけやたらと写真が多い。

      

    ここにはスペイン各県の歴史的出来事を描写した壁面タイル絵があるので
    せっかくなので記念撮影。

    スペインの歴史にはまっていくきっかけとなったToledoをチョイス。

     

    近くからは軽快な音楽が聴こえている。
    目をやるとフラメンコのショーが行われていた。
    表情や指先の動きに注目すべきだと
    これもリカルドから教わった。

     

    ありきたりだが「情熱的」という言葉が一番あてはまる。

     

    9時頃に出発して宿に戻ったのは15時頃。
    なんと6時間も町を歩き回っていた。

    今回のツアー参加は大正解。

    というわけで、今後の準備が全く進まなかったので
    明日もSevillaにもう1泊。
    明後日には走り出せるかな。

     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    スポンサーサイト

    • 2020.05.09 Saturday
    • 23:06
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        biei (03/25)
      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        中田 (03/18)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        yasu (02/14)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        yasu (02/14)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        中田 (02/07)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        ネコシバ (01/29)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        yasu (01/28)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        中田 (01/22)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM