スポンサーサイト

  • 2020.05.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    赤まるは禁止! 2019年12月6日(金) 728日目(Jeres de la Frontera→Benalup-Casas Viejas近く)

    • 2019.12.06 Friday
    • 23:48

    日付:2019年12月6日(金) 天気:晴れ

    移動距離:62km 総移動距離:30,134km

    本日の移動:Jeres de la Frontera→Benalup-Casas Viejas

     

    宿泊したヘレスの町は、現在の形のフラメンコの発祥地とされている。
    19世紀から20世紀にはこの町で多くのフラメンコ演奏家が生まれた。
    同じようなことをセビージャの町でも聞いており
    あっちにもこっちにも発祥の地があるような気がする。
    日本でも「元祖」とか「本家」とかが乱立しているから
    そこらへんは世界共通か。

     

    ここから目指すのは100km先のAlgecirasという町。
    アフリカ大陸へ渡るフェリーが出ている場所だ。

     

    片側2車線の幹線道路を進んでいく。
    見た目は高速道路のよう。
    車もすごい勢いで走っていく。

    自転車走行ができるかどうか心配していたが
    道の入口にはしっかりと自転車のマークがあったので
    走行自体は問題なさそうだ。
    それに路肩は広く確保されているのがありがたい。

     

    昨日は追い風気味だったけど今日は横から向かい風気味。
    しかも風はさらに勢いを増している。
    この地域は風が強いみたいで風力発電が
    あっちでもこっちでも行われていた。
    これまでも見てきているが
    20km走ってもそれが続いているのは初めて。

    とにかく至る所でぶんぶん回っている。

     

     

     

     

    そんな道を2時間ほど走っていたら
    背後にパトカーらしき車がやってきて
    「ププー」とクラクションを鳴らされて止められてしまった。
    どうやらここは自転車走行禁止だったらしい。

     

    でも待てよ。
    ぼくはこの道に入る時、自転車の標識を確認しているのである。
    そのことをポリスに伝えたら
    「ちょっと待ってろ。」と言い
    車の中から自動車教習所でしか見たことがない
    標識が絵がズラッと並んでいる本を持ってきた。

     

    「赤まるの標識は禁止の意味だ。」

     

    そ、そうだったのか。
    これまで禁止の表示には必ず斜線が入っていたので
    てっきりあのマークは許可の意味だと思っていた。

    「次の出口で降りなさい。」と言われ
    約5kmはパトカーに背後を守られての走行になった。

     

    ポリスの兄ちゃんに別れを告げて

    そこから一般道を進んでいくしかない。

    それにしてもこのマークはわかりにくい。
    (ひょっとしたらヨーロッパでは常識?)

    馬のマークなんかもあるから
    ちょっとおかしいなと思ってはいたんだが・・・。

     

    調べると高速道路を使わなくても
    道はAlgecirasまで続いていることがわかった。
    ただ、ややわかりにくく舗装されているかどうかも怪しい。

     

    お昼に近づいて風は一段と強くなった。
    さらに、道は山の中へと続き勾配もきつい。
    そんなタイミングで後ろのギアの調子がおかしい。
    力を入れると歯飛びしてしまう。
    チェーンはそんなに古くないはず
    ワイヤーの張り具合なんかを調整するも原因はわからず。
    スプロケットをそろそろ交換する必要があるのかもしれない。

     

    16時頃に丘の上にあるBenalup-Casas Viejasという町に到着。
    調べると安そうな宿が1軒ある。
    坂道の多い町なかを進んでいき宿の前へと到着した。

    ところがブザーを押すもノックをするも反応はなし。
    建物の裏手に回ってドアをドンドンしてもダメ。
    近くに住むおっちゃんが出てきてくれて
    親切にも宿のオーナーに電話までしれくれたが繋がらなかった。
    まぁ、もともとどっかで野宿かなと思っていたので
    おっちゃんにお礼を言って先に進むことにした。

     

    町の中の小さな空き地で高枝切りばさみを駆使して
    オレンジを採っているおっちゃんを発見。
    かなり高いところについているオレンジを
    何やら声をだしながら必死になって切り落としている。
    これは勝手にとっていいやつなのだろうか。
    なんて、ちょっと怪しんでいたら
    「おー兄ちゃん!これ持ってけ!!」と言って
    大きなオレンジを2つ手渡された。
    (翌朝に食べたがびっくりするくらい甘くてうまかった!)

     

    町を出てしばらく走った場所で
    茂みに隠れてテントを張った。
    明日はもうちょっと風が落ち着いてほしい。
     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    スポンサーサイト

    • 2020.05.09 Saturday
    • 23:48
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        biei (03/25)
      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        中田 (03/18)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        yasu (02/14)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        yasu (02/14)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        中田 (02/07)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        ネコシバ (01/29)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        yasu (01/28)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        中田 (01/22)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM