スポンサーサイト

  • 2020.05.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    フェス滞在記 2019年12月15〜17日 737〜739日目(Fez)

    • 2019.12.15 Sunday
    • 23:20

    日付:2019年12月15日〜17日

    移動距離:なし 総移動距離:30,514km

    現在地:Fez

     

    15日(日)
    体調があまり優れないってこともあり
    旧市街を見に行くのは明日にして
    今日は宿でのんびりした。
    それに、行くなら日曜日よりも月曜日の方がいいらしいので。
     
    宿にいる人懐っこいねこと戯れ
    フェスの歴史を調べて明日の観光に備えた。

     

     

     

    天気が良くなった午後はちょこっとだけ近くを散歩。
    旧市街はやや遠いのでそこまでは行かず。

     


       
      
    16日(月)
    今日は迷宮都市と呼ばれるフェスの旧市街(メディナ)を散歩。
    他の人のブログなんかではけっこう写真が載っているけど
    メディナでの撮影はあまりいいことじゃないと言われたので
    町なかの写真は少ない。
    まぁ、郷に入っては郷に従うのが旅では大切なこと。
     
    メディナ内は車の進入が出来ない。
    狭くて曲がりくねった道が入り組んでいる。
    ぼく自身、あまり人に自慢できるようなものはないが
    地図を読むことと、方向感覚に関しては自信がある。
    そんなわけでけっこう意気込んで迷宮都市に挑んだわけだが
    あまりに複雑ですぐに方向を見失っていた。

     

    それでもいくつかの場所は見て回ることができた。
    モスクに異教徒は入ることができないが
    その代わり見られるのがマドラサというかつての宗教学校。

    ここがそのうちのひとつ。
    幾何学的文様を反復して作られているのが
    アラベスク(arabesque)と呼ばれるイスラムの装飾。
    屋根や装飾の一部は木で作られていた。

     

     

     

     

     

    その後も辺りを適当にふらふら。
    北アフリカ地域に古くから住んでいるベルベル人の手織り工場や
    皮なめし工場なんかを見て回る。

    色々と説明してくれるのはありがたいのだが
    こちらとしては全く買うつもりはないのが申し訳ない。
    どれもが手作りで見るからに素晴らしいものだとわかる。

     
    特に驚いたのはサボテンの繊維で作られた織物。
    夏場に涼しいのが特徴とのことで
    少し触ってみるだけでもひやっとした。
    麻の感触に近い気がするけどそれよりも冷たいんじゃないかな。

     

    皮なめし工場の屋上から。

     

    ぶら下がっているのは牛の革。洗濯物じゃない。

     

     

    町にはモスクが多くてミナレットも見えた。

     

    半日歩き回って宿に戻り、今日ももちろん自炊。
    具沢山の和風パスタがかなりいい感じに仕上がった。

     

     
    17日(火)
    朝からかなりしっかりとした雨。
    予報では今日は1日降り続くみたい。
    明日には天気は回復しそうなので
    もう1泊することにした。

    昼間でも気温は10℃前後。
    無理して走らずに正解だった。

     

    ちなみに宿の鍵にはこんなキーホルダーがついている。

     

    ファティマの手と呼ばれるもので

    フェスの町ではよく見かけた。

    ファティマとはイスラム教の最後の預言者であるムハンマドの娘のこと。

    呪いを追い払ってくれるということで

    日本でいうお守りみたいな役割を果たしているらしい。

    そんなカギに守られてここフェスで4泊もしてしまった。

     

    明日は走り出す予定。数日かけて首都のラバトを目指す。

     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    スポンサーサイト

    • 2020.05.09 Saturday
    • 23:20
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      二回目の海外年越しですね。明けましておめでとう!先日のたかり少女達の件は、驚きました。世界には、育つ環境によって道徳的価値観が大きく異なる人々がいることを改めて感じました。彼女達が人の物を取る事を悪いと思わない環境にいる、世の中は平等ではない、その歪みの環境がそうさせるのです。しかし、彼女達を哀れんではいけないと、スペインの友達が言ってました。哀れに思う事はその行動を助長してしまうことだからと。現実を淡々と生きる事が大切なのかもしれないですね。
      アフリカ圏は歴史も宗教も全く未知です。だからこそ気を引き締めるとともに、新しい発見や感動が楽しみですね♪
      • 中田
      • 2020/01/04 10:42 PM
      明けましておめでとうございます。
      2回目の海外年越しはスペインのセビージャでした。いったんモロッコに入ったものの今はヨーロッパに戻ってきてポルトガルを走っています。
      先日の件はぼくも驚きました。彼女たちは決して貧しい暮らしをしているわけではないです。色んな意味で日本の「当たり前」は通用しないんだと痛感しました。

      そろそろ日記の時間差を解消したいところです。
      • yasu
      • 2020/01/09 6:20 AM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        biei (03/25)
      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        中田 (03/18)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        yasu (02/14)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        yasu (02/14)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        中田 (02/07)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        ネコシバ (01/29)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        yasu (01/28)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        中田 (01/22)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM