スポンサーサイト

  • 2020.05.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    慌ただしい年の瀬 2019年12月30日(月) 752日目(Sevilla)

    • 2019.12.30 Monday
    • 23:40

    日付:2019年12月30日(月) 天気:晴れ

    移動距離:なし 総移動距離:31,245km

    現在地:Sevilla

     

    年末年始はセビージャでゆっくりと・・・、
    なんて呑気なことは言ってられない。
    ここでやっておかなければいけないことは山ほどあるのだ。
    そんなわけで朝から精力的に動きだした。

     

    まずは調べておいた歯医者へ向かう。
    約2週間前、モロッコのフェスに滞在中のこと
    ポロっと歯の詰め物がとれてしまっていた。
    そこからというもの道中で歯医者を見かけては
    「あ〜行かなきゃな〜」と思っていたというわけ。
    ここセビージャにしばらく滞在するので
    何としてでもスッキリさせておきたい。

     

    が、心配なのは年末ということ。

    12月30日に歯医者は果たしてやっているのか?

    日本だったらやってないよな〜。

    案の定、調べておいた宿の近くの3つの歯医者は
    診察開始時間を過ぎても中に人の気配はなかった。
    宿に戻ってもう一度調べる必要があるかなと

    大通りを歩いていたらきれいな歯医者を発見した。

    ちょっと高そう・・・と思ったが
    とりあえず飛び込みで診てくれるのか
    値段はいくらなのかなどを確認したかったので
    中へ入ることにした。

     

    取れてしまった詰め物を見せて
    「取れちゃった」言いながらとジェスチャーをすれば
    日本語でもこちらの言いたいことは通じる。
    受付の女性は英語は話せなかったが
    奥から出てきた女医さんが英語でいろいろと説明してくれた。
    で、ありがたいことにそのまま治療の流れになり
    1時間ほどで無事に終了となった。

     
    保険はないので日本円にすると7,000円くらいかかってしまったが
    まぁ、単純に詰め物を戻すだけじゃなく
    いったん削って新たなものを入れてもらっているから
    そんなものかな〜とも思う。

    「痛みが出たり違和感があったらもう一度診るからね。」
    という一言は何ともありがたい。
    にしても、こっちの麻酔はかなり強力で
    3時間たってもぼわーんという感覚はなくならなかった。

     

    旅を始める時は海外の歯医者に行くなんてよっぽどのことだと思っていたが
    こうして今ではふらっと見かけた歯医者に入っていくことが出来るようになった。

    これも全ては南米でスナノミというやっかいな虫に取りつかれて

    何度も病院に足を運んだからかもしれない。

     
    続いて宿の近くの自転車屋さんへ。
    リアのシフトワイヤーがほつれてきていたので交換をお願いする。
    さらに消耗してきているプーリーの交換もしてもらうことになった。
    小さなお店だけど雰囲気はとてもいい。
    ぼくが相談している間にも次から次へとお客さんがやってきていたし、
    お店に並んでいる商品からもそれを感じられる。

    その並んでいる商品の中に見つけたのがブルックスのサドル。
    ぼくが10年近く愛用しているのはここのメーカーのものだ。
    もう限界をとっくに通り越していて
    ペルーのクスコでは革サドルの先端部分をカットして
    半ば無理矢理使えるようにしていた。
    (その日の日記はこちら→直せちゃうの!?)

     

    それでも乗り心地は最高なわけで本当はもっと使っていたい。
    ただ、そろそろ本当に限界が近い。
    サドルの後ろ側も革が大きく切れてしまっている。
    いつでも簡単にサドルが手に入る環境なら
    まだまだ使っていてもいいのだけど、
    この先は難しいエリアに突入していく。

    いったん宿に戻ってネットで調べた後、
    新たなサドルを購入することに決めた。
    今までしっかりとお尻を支えてくれてありがとう。

     

     

    ちなみに新しいものは同じブルックスのサドルでも革ではない。

    カンビウムというもので防水加工のオーガニックコットンのサドル表面と

    硬化処理した天然ゴムのサドルベースになっている。

    革は馴染むまでに時間がかかり雨にも弱い。

    その点、カンビウムは雨に強いという特徴がある。

    さてさてどうなるか。(写真はそのうち。)

     

    夕食は今日も自炊。
    レバーを食べて鉄分補給!まぁ、単純にレバーが好き。

    そして、ここではかなり安い。

     

    ちなみにここの宿はサングリアが1杯無料。
    果物がたくさん入っていてうまい。

     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    スポンサーサイト

    • 2020.05.09 Saturday
    • 23:40
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << August 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        yasu (03/27)
      • 帰国の決断
        biei (03/25)
      • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
        中田 (03/18)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        yasu (02/14)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        yasu (02/14)
      • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
        中田 (02/07)
      • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
        ネコシバ (01/29)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        yasu (01/28)
      • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
        中田 (01/22)

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM