スポンサーサイト

  • 2020.05.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2017年8月10日(木) 60日目(オーストラリア Wilberforce)

    • 2017.08.10 Thursday
    • 17:05

    日付:2017年8月10日(木) 天気:晴れ

    移動距離:なし 総移動距離:3,430km

    本日の移動:Wilberforce周辺をサイクリング

      

    今日は移動せずに今後の予定をある程度立てることにした。

    ビザが3ヵ月なので、オーストラリアにいられるのは残り1ヵ月。

    メルボルンに行くこともできるが、

    それはせずにブルーマウンテン周辺を走ってシドニーに戻ることにした。

     

    そして、8月末にはニュージーランドへ向かう。

    荷物の準備や自転車の梱包などやらなければならないことが多いので、

    なるべくゆとりのある計画を考えた。

     

    午後、近くをサイクリング。

    昨日までいたシドニーとここのあまりのギャップにびっくりする。

    あれだけ家やビルが立ち並んでいたのに、

    自転車でたった1日走っただけでこんな牧場の中に入ってくることができた。

      

        

      

      

    明日はいよいよ山道を上り始めます!!

     

     

    ランキングに登録しました。

    クリックをお願いします。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

    2017年8月9日(水) 59日目(オーストラリア Wilberforce)

    • 2017.08.09 Wednesday
    • 23:27

    日付:2017年8月9日(水) 天気:晴れ

    移動距離:58km 総移動距離:3,430km

    本日の移動:Chatswood→Wilberforce

      

    2日間お世話になったご家族に感謝を告げ、西に向かって走り出した。

    この先の道を考えていたが、海沿いにメルボルンを目指すのではなく、

    西にあるブルーマウンテンに行くことにした。

    かなり厳しい坂道と寒さは予想されるが、

    ここのところきれいなビーチは見てきたのでもうそろそろいいかなと。

    そしてなによりブルーマウンテンの写真がとっても良かったので、

    ぜひ行ってみたくなったというわけである。

     

    しばらく町中を走っていかなければならない。

    車が多く、路肩に自転車レーンも確保されていない。

    GPSを見ながら細かく道を変えて少しずつ進んでいく。

    それにしても、〇〇Hillという地名が多い。

    つまり、いろんなところが丘になっている。

    びっくりするような急勾配の道を上って、下って、上って、下って・・・。

    なかなかハード。

     

    思うように進むことができず、11時前にはお腹がすいてきた。

    出発前にいただいたおにぎりをむしゃむしゃ。

    これがすさまじくおいしい!

    自転車に乗っている時は、やはり米が合う!!塩加減が絶妙。

    ほんと、何から何までありがとうございます。

     

    14時近くになってWindsorという町にたどり着いた。

    川沿いに栄えた小さな町で、そこの近くにある橋を渡ると、

    一気に田舎道となった。やっぱりこれだよな〜。

    遠くに見えていた壁のような山も近くに見えてきた。

      

    牧場の間の道を10kmほど走り、目的地に到着。

    今日は、ここで農家をしているニュージーランド人のお宅にお邪魔する。

    会ってみると思っていたより若いご夫婦でびっくりした。

    ぼくと同い年くらいかな。

     

    ニュージーランドのことをたくさん聞いた。

    また、楽しみが増えてきた!!

      

      

    ランキングに登録しました。

    クリックをお願いします。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

    2017年8月8日(火) 58日目(オーストラリア Chatswood)

    • 2017.08.08 Tuesday
    • 23:27

    日付:2017年8月8日(火) 天気:晴れ

    移動距離:なし 総移動距離:3,372km

    本日の移動:Sydneyをサイクリング

      

    ここは、Chatswoodにあるビルの16階。

    眼下には町が広がっている。

    遠くの方にもいくつかビルが見えるあたりはやはりシドニーだからなのだろう。

    でも、そんな町なかであっても、建物よりも圧倒的に緑の方が多い。

    緑の森の隙間に建物がある感じ。

     

    5年ぶりに再会した以前勤めていた会社の上司。

    全然変わってない。本当に驚いた。

    旅の最初の国をオーストラリアに決めた時から、会えたらいいな〜と思っていた。

    でも、まさか宿泊までさせてもらい、

    さらに2泊もしてしまうとは、自分でお願いしておきながらびっくりしている。

    昨日の夜はたくさん話ができて本当に素晴らしい時間になった。

      

      

    今日は、シドニーのまちなかをサイクリングすることにした。

    有名なオペラハウスには、行かなくてもいいかな〜と思っていたが、

    まぁ、せっかくなので向かってみることにした。

    これまでの中で最も車と人が多い。当たり前だが。

    なるべく静かな道を選んで進むが、どうもうまく目指すべき方向に行けない。

    迷い込んだ住宅街を抜けたら、きれいな湖が広がっていた。

    でも、これは湖というより入り組んだ湾の一部。

    とにかく坂道が多い。

      

    仕方なく大きな通りを走ったり、歩道を行ってみたり、

    なんとかハーバーブリッジの入口を見つけることができた。

    1932年にできたハーバーブリッジ。橋には車、電車が走っているほか、

    歩行者専用道、自転車専用道まで整備されている。

    自転車専用道は歩行者の立ち入りもできず、文字通り自転車だけが入ることを許されていた。

      

      

    全長約1.5km。長さだけでなく、けっこうな高さもある。

    海と丘の上には町が広がっている。

      

      

    反対側(つまり南側)に着くと、古い建物がいくつも目に付くようになった。  

      

      

    海沿いの道を通ってオペラハウスへ向かう。

      

    観光客が一気に増えて、自転車で走ることは難しい。

    湾内を巡る観光船がいくつも見られた。

    それにしても奇抜なかたち。これ建造するのって相当大変じゃないかな〜と思う。

    最も建造年代が新しい世界遺産だと聞いたことがあるが、今でもそうなのだろうか。

      

    高層ビルが立ち並んでいる。

    このあたりが本当の中心なのかな?

      

    車も人も多いので、あたりを少しふらついて戻ることにした。

    来るときには気が付かなかったが、ハーバーブリッジを過ぎて少し走ると、

    自転車道を発見することができた。

    Chatswoodという案内もあり、

    それに従って走ると、高速の横、公園の中、住宅街と進み、

    そこまで苦労することなく帰ってくることができた。

    町なかにこんな風に整備されているのは驚き。

    知っていたら、これはかなり走りやすい道だ。

      

      

    今日の夜も芋焼酎と共に、話は尽きなかった。

    ご飯も日本のものばかりで最高においしかった!

    やはり日本食だよね〜。

      

    明日はシドニーから一気に西に進んでブルーマウンテンへ向かう予定。

    山に入っていきます!

     

     

    ランキングに登録しました。

    クリックをお願いします。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     

    2017年8月7日(月) 57日目(オーストラリア Chatswood)

    • 2017.08.07 Monday
    • 20:40

    日付:2017年8月7日(月) 天気:晴れ

    移動距離:56km 総移動距離:3,372km

    本日の移動:Terrigal→Chatswood

      

    今日はSydneyへ入っていく。

    Newcastleあたりでも車は多いと感じていたが、さらに増えてくるだろう。

    大きく入り組んでいる湾というか、大きな河口というのか、

    そこを通り抜けなければならないが、

    Ettalong BeachからPalm Beachまでフェリーがあると聞き、それを使うことにした。

      

    穏やかな湖の近くを走っていく。太陽の光がきらきらと反射していた。

    ペリカンが何匹も水の上を優雅に移動している。

     

    1時間に1本くらいのフェリーだが、奇跡的に出発時間の5分前に乗り場に到着。

    自転車の人もそこそこいるから一安心。

      

      

    船のサイズのわりにお客さんはそこまで多くない。

    2階席は誰もいなかった。

     

    約30分の船旅。動き始めると一気に加速した。

      

    ごつごつした岩場の島がたくさん目に付く。

      

    たどり着いたPalmBeachという町もビーチと名前はあるものの

    こんもりと丘になっていて、そこの上に家が並んでいた。

      

    そして、近くにはヨットも。

     

    船で一緒になった自転車仲間に聞いたところ、

    ここから町の中心地へ行くには丘をいくつも越えていく必要があるみたいだ。

    覚悟して走り出すが、勾配が急な坂道が多く、息を切らし汗を流しながら走ることになった。

     

    今日はSydney中心地から少し北側、

    Chatswoodに住む以前勤めていた会社の上司のお宅にお世話になる。

    (厚かましく2泊お願いしてしまった。本当にありがとうございます。)

     

    いくつめかの坂道を上り切ったところで視界が開けた。

    Chatswoodは一目でわかった。大きなビルが立ち並んでいる。  

    たくさんのビルを見るとシドニーに来たんだな〜と実感した。

     

     

    ランキングに登録しました。

    クリックをお願いします。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     

    2017年8月6日(日) 56日目(オーストラリア Terrigal)

    • 2017.08.06 Sunday
    • 23:51

    日付:2017年8月6日(日) 天気:晴れ

    移動距離:92km 総移動距離:3,316km

    本日の移動:Newcastle→Terrigal

     

    日曜日の朝は子どもたちのためにパンケーキを作るとのこと。

    ぼくの分も大量に作ってくれて、

    はちみつやらアボカドやらバナナなんかをのっけて朝から満腹になるまで食べてしまった。

    おいしかった〜。

    かよ、ジュリアン、マイラ、メイサ、2日間ありがとう!!

     

    今日の目的地はTerrigalという町。

    走り出してすぐに長い坂道があった。

    昨日、砂丘を走り回り、転げまわったせいだろう、左足の太ももに少し違和感がある。

    無理はいかんな・・・。もうそこそこいい年齢だし。気を付けよう。

     

    昨日、おとといと強かった風も、今日は少し弱まっている。

    大した距離じゃないので、のんびりと走ることができた。

     

    セントラルコーストには、これまたきれいなビーチが広がっていた。

    しかし、きれいなビーチはこれまでたくさん見てきたから少し飽きてきた。

    贅沢な話だけど。

      

    16時頃、無事にTerrigalに到着。

    そこには、ひげをはやしたジュリアンが!!

    今日はジュリアンの双子の兄弟のレオンのお宅にお世話になります。

     

    なんでも、昨日キャンプに出掛けていたらしい。

    遠くへ行ったわけじゃないみたい。

    きっと外でご飯を食べて、テントで寝るってのが好きなんだろう。

    その気持ちとってもよくわかる。

     

    テラスでビールを飲みながら、旅の話で盛り上がった。

     

    ランキングに登録しました。

    クリックをお願いします。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

    2017年8月5日(土) 55日目(オーストラリア Newcastle)

    • 2017.08.05 Saturday
    • 23:28

    日付:2017年8月5日(土) 天気:晴れ

    移動距離:なし 総移動距離:3224km

    本日の移動:なし

     

    朝、かよさんの旦那さんであるジュリアンと一緒に日の出を見に行った。
    まっすぐにのびる堤防を歩いていく。
    日の出の時間にぴったり合わせて案内してくれた。
      
    海には大きなタンカーが浮かんでいて、さまに入港していくところ。
    このあたりは石炭の輸出で栄えていった。
    海を見渡すと遠くの方までタンカーが並んでいる。
    朝日とタンカーの組み合わせがNewcastleらしくていい。
      

      

      

     

    毎日、太陽が昇ってくるのが当たり前になっているんだけど、
    やはり、この景色は何度見てもいい。

    反対側には灯台がある。少しずつ色づく灯台もなかなか素敵だ。

      

    その後、いくつかのビーチやきれいな景色の場所を案内してくれた。

    なだらかな丘があってそこに小さな町が続いている。

      

    サーフィンを楽しむ人、ランニングをする人、散歩する人、

    オーストラリアのそれぞれの休日。 

      

    帰宅後、朝食を済ませてから、近くにあるという砂丘へ向かった。

    今度は家族全員で。(かよさん、ジュリアン、娘のマイラとメイサ、そして僕)

    車で走ること40分。車を降りてさらに15分ほど海に向かって歩いていく。

    そこには、とてつもなく大きな砂丘が広がっていた。

      

    日本一周をしたときに鳥取砂丘に行ったが、

    そこよりもはるかに大きい。そして、誰もいない。  

    歩いているのがマイラとメイサ。本当に広大な砂丘。

    遠くには海が見えている。

      

       

      

    急な斜面からダイブ!着地に失敗して転がり落ちていく。

    止まらないー!!

      

      

      

    はしゃぎすぎた。全身砂だらけ。

      

    きれいな写真はジュリアンのカメラで撮ったもの。

    一眼レフで色がとっても美しい。

    ちなみにぼくのカメラは砂丘ではしゃぎすぎた結果、

    動かなくなってしまった・・・。しばらくはスマホで写真を撮るしかないかな・・・。

     

     

    ランキングに登録しました。

    クリックをお願いします。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

    2017年8月4日(金) 54日目(オーストラリア Newcastle)

    • 2017.08.04 Friday
    • 21:18

    日付:2017年8月4日(金) 天気:晴れ

    移動距離:93km 総移動距離:3224km

    本日の移動:Bulahdelah→Newcastle

      

    夜中(と言っても10時頃だが)に雨が降った。
    テントにあたる雨音で目を覚ました。
    夜中にさーっと降ってすぐにやむという天気予報を見ていたので
    気にせずにそのまま再び目を閉じて眠ることにした。
      
    でも、久しぶりに降った雨なので、雨音がどうしても気になってしまう。
    大丈夫だと思うが、テントに水が入ってこないか心配になる。
    そんなことを考えながらも、いつの間にか眠りに落ちていた。
      
    3時過ぎにまた目が覚める。雨はやんでいるみたいだ。
    テントの外に出て、空の様子を確かめてみた。
    地面は濡れていて、空気はひんやりとしている。
    そして、空にはびっくりするくらいきれいな星が輝いていた。
    しばらく見とれてしまった。
    流れ星が、たった10分くらい間でも3つほど見ることができた。いいことありそう。
      
    寒さに耐えられず、再びテントに戻り寝袋にくるまる。
    6時半を過ぎて、明るくなってきてから動き出した。
    目の前に流れている川には霧が立ち込めてきている。
      
      
      
      
      
    少しずつ暖かくなっていくにつれて、風も強くなってきた。
    びしょ濡れになっているテントを乾かす余裕もなく
    袋に押し込んで出発の準備をした。
      
    Newcastleまでの約90km。
    キャンプではなくFacebookのつながりで連絡をしてくれた
    かよさんのお宅にお邪魔する。
    90kmという距離はちょうどいいくらい。
    のんびり走っても十分にたどり着ける。
      
    しかし、走り始めてみると、朝から強かった風は、
    向かい風となって猛烈な勢いで襲ってきた。
    時に、空気の塊を投げつけられたような感じで
    自転車ごと吹っ飛びそうになる。
    ハンドルを強く握り、バランスを取りながらも
    ふらふらしながら走り続けた。
      
    左右に見える牧場には時々こんな老木?を見かける。
    これも風の影響なのだろうか。よくわからないが。
      
    思っていたより遅くなったが、ついにNewcastleの町が見えてきた。
    大きな川を渡らなければならない。
      
      
    対岸から見ても古そうな建物が目に付く。
      
    大きな橋が架かっているものの、車も多く路肩も狭い。というか、ない。
    そこで、フェリー乗り場に向かうことにした。
    しかし、この強風の中、果たして運航しているのだろうか。
    川沿いに伸びている自転車道をフェリー乗り場に向かって走る。
    風の影響だろうか、空には珍しい雲が広がっている。
      
    無事にフェリー乗り場に到着するも、
    どうやら今まで乗ってきたみたいに、車と一緒に乗るタイプではなさそうだ。
    このフェリーに自転車と一緒に乗れるのだろうか?
    案内板を見てもひとり2.6$という表示しかなく、
    自転車のことは書かれていない。
    対岸からフェリーが到着する。
    中からお客さんが続々と出てくるが、自転車の人は誰もいない。
    重たい自転車を恐るおそる入口まで持っていき、
    係員に聞くと、目の前にはしっかりと自転車置き場が設置されていた。
    追加料金も一切なし!こういうときに自転車は便利だ。
      
      
       
    これで、いよいよNewcastle入り。 
    この町も丘が多いみたい。ついて早々に目の前には急な坂道が待ち構えていた。
    Cooks Hillという住所から坂道を覚悟していたが、
    そのままフラットな大きな通りを走っていき、無事にかよさんのお宅に到着した。
    夕食には鍋を準備してくれた。
    これが最高にうまい!野菜もたっぷり食べられた。あ〜満腹。

     

     

    ランキングに登録しました。

    クリックをお願いします。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

    2017年8月3日(木) 53日目(オーストラリア Bulahdelah)

    • 2017.08.03 Thursday
    • 23:25

    日付:2017年8月3日(木) 天気:晴れ

    移動距離:93km 総移動距離:3131km

    本日の移動:Taree→Bulahdelah

     

    「本当にYasuがうらやましいよ。」というJacob。
    生まれも育ちも年齢も違う。たくさんの時間を共有したわけでもない。
    それでも、何か近い感覚というか、考え方というか、
    そんなものを感じた。
    彼は間違いなく再び日本を走り、そのうち他の国も走るだろう。
    日本か、世界のどこかでか、再会を約束し走り出した。
      
    今日は海沿いの道をぐるっと回る予定。
    100kmを越えてきそうだがなんとかなるだろう。
    どの道を選んでもそれなりにアップダウンはあるみたい。
    ならば、ハイウェイよりも静かな道の方が面白い。
    それに、ここは間違いなく舗装されているとJacobが教えてくれた。
      
    しかし、出発して約15km走ったところで何かがおかしいことに気が付く。
    海沿いの町を通過するはずなのに、その町の名前が全く出てこない。
    どうなっているんだ。ま、まさか・・・。
      
    どうやら道を間違えたみたいだ。
    今まで小さな間違いはあれど、ここまで主要な道でやらかしたことはなかった。
    色んな意味で旅に慣れてきていることが原因だろう。
    少し気を引き締めてないといけないかな。
    往復で約30kmの遠回り。仕方ない。海沿いの道は諦めて、ハイウェイを進んでいこう。
    教えてもらったようにアップダウンが多い。
    でも、このあたりのハイウェイは路肩が広くて、しかも平らだから走りやすい。
    4時前にBulahdelahという町に入っていった。
    小さな町で何かがあるわけじゃない。
    でも、無料のキャンプ場があるとのことで、そこを目指した。
    川の横に空き地があって、そこにキャラバンが何台も停まっている。
    大きなキャラバンの間にテントを張った。
      
    目の前には静かな川が流れている。
      

      

      

    ランキングに登録しました。

    クリックをお願いします。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

    2017年8月2日(水) 52日目(オーストラリア Taree)

    • 2017.08.02 Wednesday
    • 23:12

    日付:2017年8月2日(水) 天気:晴れ

    移動距離:98km 総移動距離:3238km

    本日の移動:Port Macquarie→Taree

     

    今日は体がやけに重たい。
    足だけでなく腕から肩、背中にかけて疲労がたまっている。
    昨日の4時間の砂利道のせいに違いない。
    でも、今日の道は約80km、大きな峠もないから慌てる必要はない。
    川の流れも、鳥たちもこんなにゆったりしているんだから。
      
    疲れているとすぐに食べ物を欲する。
    疲れる=空腹というすさまじく単純な思考回路になっている。
    11時にもなっていないが、小さなスーパーを見つけたので入店。
    ひとまず栄養補給することにした。
    ベジマイトのパン。
    まさか自分でも買ってしまうようになるとは。
    なんか力が出そうだし、しばらく食べていなかったから
    ちょっと食べたくなってしまった。
      
    お腹を満たし再び走り出す。
    約10km走ったところで昨日に引き続き再び未舗装路が出現した。

    地図を確認する。砂利道が続いていきそうな気がする。
    引き返して、ハイウェイを走るべきか。予定の距離プラス20kmくらいになってしまう。
      
    悩む・・・。
    頭の中ではなぜだか音楽が流れている。
    昨日珍しく寝付けなくて、たまたま聴いていたのが、ゆずの「栄光の架け橋」。
      
    『いくつもの日々を越えて たどり着いた今がある
    だからもう迷わずに進めばいい 栄光の架け橋へと〜』
      
    ん〜、それでも迷う。
    結局、引き返してハイウェイを目指すことにした。
    遠回りになっちゃうけど、砂利道がもし40km続くなら、
    絶対に引き返した方がいい。
      
    4時半を過ぎて、Tareeという町に入った。
    今日はここにすむJacobのお宅にお邪魔する。
    彼は学校の先生をしていて、しかも自分と同じく教科は理科。
    さらに、北海道を自転車で旅した経験もある。
      
    家にたどり着くと、「おはようございます」と言って迎えてくれた。
    彼は北海道から福岡まで走る予定だったが、
    急きょ帰国しなくてはならない予定が出来てしまって、旅は中断してしまったらしい。
    来年また走りに行くと言っており、
    ぼくも使っていたツーリングマップルという日本の地図を持ってきて、
    それを見ながら久しぶりに日本一周の時のことを思い出した。
      
    夕食は彼が炊き込みご飯を作ってくれた。
    ベジタリアンなので、ご飯の中にお肉や魚を使った出汁は入っていない。
    その代わり、しめじ、ひらたけ、しいたけ、えのきが大量に入っている。
    さらに豆腐も。味付けは醤油、みりん、酒、砂糖という感じ。
    これがめちゃくちゃうまい!
    それだけでなく、こっちでは手に入らないからということで、
    自家製の納豆まで出してくれた。
    日本で食べているものとはちょっと違うけど、
    味は明らかに納豆。ん〜最高。
    またしても食べ過ぎてしまった。
      
    学校の話、理科の話、自転車の話・・・。
    話は尽きなかった。
      
      

    ランキングに登録しました。

    クリックをお願いします。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     

    2017年8月1日(火) 51日目(オーストラリア Port Macqarie)

    • 2017.08.01 Tuesday
    • 23:08

    日付:2017年8月1日(火) 天気:晴れ

    移動距離:62km 総移動距離:3140km

    本日の移動:Kempsey→Port Macquarie

      

    キャンプ場での朝。今日はPort Macqarieまでの約60km。急ぐ必要はない。
    6時半を過ぎ、太陽が出てくるのを待ってから動き出した。
    朝食にパスタを茹で、食後にはコーヒーを飲む。
    なんて穏やかな朝なんだ。
     
    キャンプをしている場所で、自由に水が使えることはあまりないので。
    念入りに自転車の整備もした。
      
    10時過ぎに走り出す。
    今日はハイウェイを使わない。
    Googlemapでも、先日聞いたおすすめの自転車コースが載っているサイトでも
    ハイウェイを使わない道を示している。
    何やら森の中を走るみたいで、けっこう面白そう。
    確かに車も少なく、静かな道が伸びている。
    しばらく走ると前方から2人サイクリストがやってきた。
    荷物をたくさん積んでいる人を見ると、どちらからともなく停まって話をする。
      
    フランスから来ているご夫婦。シドニーからブリスベンを目指すという。
    なんでも20年前にシドニーからメルボルンを走ったらしく、
    今回はその続きらしい。それも素敵だな〜。
      
    年齢を重ねてから再び旅をするあの2人は、
    普段はどんな暮らしをしているんだろうか。
    オーストラリアでさまざまな家庭にお邪魔して、
    この世の中には本当にいろいろな暮らし方、考え方、生き方があることを感じている。
    まだ、最初の国なのにそれを感じるんだから、これからもっともっと出てきそうだ。
      
    と、少しだけこの旅のこれからを考えていたら、
    突然アスファルトの道が舗装されていない道へと変わってしまった。
    いつかの経験を思い出すが、雨も降っていないし、
    道も固まっているから問題なさそう。
    それに、サイトでもおすすめのコースとなっていたから大丈夫なはずだ。
    ところどころ凸凹はあるが、普通に走っていくことができた。
      
    横には牧場が見えてきて、馬に乗った人と犬とで牛を誘導している。
    しばらく走ると道が砂利を含むようになってきた。
    これがすさまじく走りにくい。
    ガタガタガタガタガタボコガタガタボコボコ・・・・
    10cmくらいの石がところどころにあったり、細かい砂になっていたり。
    段差を避けようと進路を変えると、後ろのタイヤはザザーっとスリップしてしまう。
      
    先を見ても、終わる気配はない。
      
    ここはおすすめのコースだったはずでは!?
    フランス人のご夫婦も走り抜けてきている。(マウンテンバイクだったけど)
    この先ダートだと教えてくれてもよかったのに。
    いや、教えてもらったところで引き返しはしなかったけど、
    心の準備というかなんというか。
    何キロくらい続くか知っているだけでも違うのだが・・・。
    とにかく、いつか終わりが来るはず。
      
    2時間走ってもこの道は終わりが来ない。
    時速10kmも出せず、目的地にたどり着けるかやや不安になってくる。
    今日は大きな川をフェリーで渡らなくてはならない。
    この道を走り抜けた時にフェリーが終わってしまっている可能性もある。
    ひたすらに続く砂利道に不安と焦りが出てくる。
    ガタガタガタボコガタガタザザーガタガタボコボコガタ・・・
      
    砂利道を走ること約4時間。
    やっとアスファルトの道が見えてきた。
    アスファルトの道の良さを感じるにはおすすめのコースだった。
      
    無事にフェリーに乗り込み、Port Macqarieに入っていった。

    川沿いの静かな道には大きな家が並んでいる。優雅にお茶しているご夫婦がいる。
    川の流れと同じようにゆったりとした時間の流れ。
    つい1時間前のぼくの状況とのギャップに少し笑えてくる。

     

     

    ランキングに登録しました。

    クリックをお願いします。

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      biei (03/25)
    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      中田 (03/18)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      yasu (02/14)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      yasu (02/14)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      中田 (02/07)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      ネコシバ (01/29)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      yasu (01/28)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      中田 (01/22)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM