スポンサーサイト

  • 2020.05.09 Saturday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    城塞や町人たちがパーティーの跡 2020年1月6日(月) 759日目(Serpa→Moura)

    • 2020.01.06 Monday
    • 23:13

    日付:2020年1月6日(月) 天気:晴れ

    移動距離:31km 総移動距離:31,553km

    本日の移動:Serpa→Moura

     
    Serpaもそうだし、その前のMertoraもそうだが
    たどり着いた町をふらっとするのがこの辺りでは面白い。
    小さな町に城壁があったり、イスラムの名残があったりする。
    ちょっと調べるとこの先の町も同じように楽しめそう。
    そんなわけで今日は思い切って短めの設定にした。

    と書いてみたのだが、
    本当のところは足と尻が痛いってのが最大の理由。

     

    急な石畳の坂を下って町を抜けていく。
    自転車に負担をかけるのは勘弁してほしい。

     

    町の外れには廃墟となった教会があった。
    いかにも「出そう」な雰囲気が漂っていた。
    写真だと青空がきれいでそんな風には感じないが。

     

    ちょっと走ってから町を振り返る。
    高台に城があるのはどこも同じ。
    やはりあそこにも昔は見張りがいて、

    敵が着ていないかをチェックしていたわけか。

     

    昨日、おとといで山道のピークは過ぎたようだ。
    アップダウンは少なくゆっくりのんびり走ることができた。
    足の調子も悪くないし、少しずつサドルにも慣れてきている。

     

    やはり斜面が緩やかだと畑を作るのも容易になるようで
    オリーブ畑が続いていた。

     

    さらには、今まで見たことがない作物の畑も広がっている。


    枝の先が赤みがかっていて遠くの方まで続いている畑は
    赤い絨毯のように見える。
    これは一体・・・?

     

    あっという間にMouraの町にたどり着いた。
    公園のベンチでお昼ご飯にする。
    隣の喫茶店ではおっちゃんがのんびりとビールを楽しんでいて
    近くの学校では子どもたちがはしゃいでいる。
    今日あたりから学校が始まったようだ。

     

    宿に荷物を置いて今日も城塞都市を散策する。

    こういう小さな町の静かな雰囲気がけっこう好き。
    下手な観光地よりもずっと楽しめる。

    素敵な小路があり、そこを抜けると面白いタイルの家が建ち並ぶ。

     

     

     

     

    城の近くにあった古い教会。

    これもひょっとしたらかつてはモスクだったのかも。

     
    隣にあった公園には日本庭園のような雰囲気がある。

     

    この像が置かれているところは完璧にイスラムの様式。

     

    高台から周辺を眺める。
    緑が多くて家も点在している。農家かな。

     

     

    城へと続く入り口はクリスマスのイベントの名残があった。
    いや、名残と言うよりもそのまま片付けていないだけか?

    古城に入っていけるとは思えない入り口の先には
    まさかのレッドカーペットまで敷かれている。

    地面にはクラッカーか何かで盛り上がったと思われる
    紙屑のようなものが散らばっていた。
    さぞ大きなパーティーだったんだろう。

     

    ただ、驚きはまだまだ終わらない。
    坂道を上った先はさらにクリスマスモードだった。

     

    広場には雪ダルマやツリーの飾りが並ぶ。

    歴史を感じさせる城跡にこんなにも飾りつけしちゃっていいのでしょうか?

     

    飾りがないエリアは重厚な雰囲気。

     

     

    なかなか面白い場所なんだけどぼく以外に誰もおらず
    雪だるまの顔出しパネルには郷愁すら漂っていた。

     

     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    城壁が溶け込んだ町 2020年1月5日(日) 758日目(Mertola→Serpa)

    • 2020.01.05 Sunday
    • 23:47

    日付:2020年1月5日(日) 天気:くもりのち晴れ

    移動距離:55km 総移動距離:31,522km

    本日の移動:Mertola→Serpa

     

    昨日は急な坂道が多かったので
    足には完全に疲れが残っていた。
    そして、お尻も痛い。
    あ〜いつになったら慣れていくのだろうか?
    今考えると、これまで使っていた革サドルは
    まるで座布団に座っていたかのように
    長時間走っても何の違和感もなかった。
    もちろん長い時間をかけてぼくのお尻に
    寄り添うようにかたちを変えていってくれたからなんだけど。

     

    橋を渡ってMertolaの町を抜けていく。
    スペインのトレドを思い出す景色。

     

     

    トレドの時もそうだったけど
    川を渡ってから急勾配の上りが続いた。

     
    目指すはとりあえずSerpaという町まで。

     

    坂を上りきって高原地帯のような場所を進んでいく。

     

     

    この辺りもオリーブ畑は多い。

     

     

    車の数は少ない。
    時々走ってくるのは大きめのキャンピングカー。
    クリスマスと年末年始を組み合わせた長期休暇が
    まだ続いているのかもしれない。
     
    途中で通ったMina de Sao Domingosという小さな町には
    かわいらしい教会があった。


    ポルトガルの教会の柱は
    円柱で先端が鉛筆のように尖っていることが多い気がする。

     

    坂の勾配が落ち着いてきた辺りから牧場が増えてきた。
    のんびりした雰囲気が辺りを包んでいて
    牛たちも見事に1列に並んでエサの順番を待っていた。

     

    桜も発見。

     

    いちおう今は真冬のはず。
    でも、ここはぽかぽかと春の陽気。

     

    50kmほど走ってたどり着いたのはセルパという町。
    決して大きな町ではないけど
    ポルトガルで大型スーパーが何軒かあるような町はここが初めて。

    ここもかつての城壁が残る町。
    スペインとの国境が近いので強固な城が作られていたようだ。

     
    今はとっても静かな町。

     

    町なかに城壁跡が溶け込んでいる。

     

    ここなんかは家の壁の一部が城壁。

     

    崩れてきているけど大丈夫?

     

     

     

     

    ここはイスラム教のモスクだったのかもしれない。
    明らかに上部だけ後から増築している。

     

    立派な水道橋も残っていた。

     

     

    夜になると静かに町にはイルミネーションが輝いた。

     

    まだクリスマスの雰囲気が残る。
    ど派手なものよりもこれくらいがちょうどいい。
     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    こんなところにも要塞 2020年1月4日(土) 757日目(Vila Real de Santo Antonio→Mertola)

    • 2020.01.04 Saturday
    • 23:53

    日付:2020年1月4日(土) 天気:晴れ

    移動距離:68km 総移動距離:31,467km

    本日の移動:Vila de Santo Antonio→Mertola

     

    今日からポルトガルを走り出す。
    約1週間ほどかけて首都のリスボンを目指すことにしている。
    海岸沿いを進んで行くのが一般的なルートみたいだが
    交通量は多めとのこと。
    さらにこの時期は北からの風が強いという情報も
    セビージャの自転車屋さんから仕入れていたので
    内陸を走っていくことにした。

     

    朝のひんやりした空気を感じながら出発。
    川を挟んでスペインと隣り合っているわけで
    この辺もかつては戦場となっていたはず。
    立派な城跡もある。

     

    対岸はスペインの町。本当にすぐ近く。
    日本では考えられない距離感。

     

    足は少し回復してきている。
    サドルも微調整が良かったみたい。

    ただ、今日の道はジェットコースターのようなアップダウンが
    どこまでもどこまでも続いて、けっこう筋肉を使った。

    しかも勾配が急なもんだから困ってしまう。

     

     

     

    川を渡ったら再び上っていく。

     

     

    どんな生き物が出てくるのだろうか。

     

    16時を過ぎたあたりで目的地のMertola(メルトラ)という町にたどり着いた。
    ただの田舎町かと思っていたがそうではなかった。
    小高い山の上には立派な城があり、3方は川に囲まれた要塞のつくり。

     

     

    周囲には白い壁の家々が建ち並んでいた。

      

     

    古代からイスラム支配時代まで重要な交易港であり、
    ポルトガル国内で唯一残った中世のモスクもここには存在している。

     

    宿に荷物を置いてから町を歩き回るつもりだったが
    部屋の準備が終わっておらずチェックインに時間を奪われ、
    夕方になると気温が下がって寒くなり、
    さらにアップダウンの繰り返しで
    膝の痛みも増してきてしまった。

     

    買い物ついでにさらりと町を歩いて終了。
    明日はこの橋を渡っていく。まだ山道は続いていきそうだ。


     

     

     

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    川を渡ってポルトガル 2020年1月3日(金) 756日目(Huelva→Vila Real de Santo Antonio)

    • 2020.01.03 Friday
    • 23:54

    日付:2020年1月3日(金) 天気:くもり

    移動距離:57km 総移動距離:31,399km

    本日の移動:Huelva→Vila Real de Santo Antonio

     

    昨日から痛み出した膝は朝になってもほとんど回復していなかった。
    ついでに尻も痛い。

    う〜む。旅の途中のサドル交換はよくないな〜。
    とにかく入念にストレッチをし、

    サドルの位置を微調整してから走り出した。

     

    町から15kmほどはサイクリングロードが続いた。
    川沿いの道から最後は高速に沿った道につながったが
    こうしてサイクリングロードが確保されているとありがたい。

     

     

    道ばたには鳥たちの楽園もあった。

     

    そこを過ぎて一般道に入るとアップダウン増えていった。
    痛む右膝になるべく負担をかけないようにペダルを回していく。

     

    周囲は広いオレンジ畑。

     

    昨日からポルトガルの文字もちらほら見られるようになった。

     

     

    Ayamonteという町がスペイン最後の町となり
    そこからグアディアナ川を渡るとポルトガルに入ることができる。
    大きな橋がかかっているがそこは高速道路。
    地図を見るとフェリーが出ていそうなのでそこに直行した。

     

    もう少しでフェリー乗り場にたどり着くというところから
    道は石畳に変わった。
    フレームにもリムにも不安を抱えているので慎重に進んでいく。
    背後からやってきたシティサイクルタイプの自転車に乗ったおっちゃんが
    ぼくを自転車を勢いよく追い抜いていった。

    この先にあるのはフェリー乗り場。

     

    「ん?この人、かなり急いでいる?」

     

    時計を見ると14時57分。
    こりゃ間違いなく15時発だ!
    急いでチケット購入してフェリーに駆け込んだ。

    スペインの最後においしいもの食べたり
    ビールでも飲もうかな〜なんて考えていたわけだが
    そんなにうまくはいかなかった・・・。

     

    15分ほど小さなフェリーに揺られて
    対岸にたどり着くとそこはもうポルトガル。

    シェンゲン協定に加盟している国なので
    ここではパスポートチェックも入国審査も何もない。

     

     

     

     

    なんだか違う国にやって来たという感じはしないな〜。
    と、思っていたが宿に荷物を置いてスーパーに入ると違いを痛感した。
    ビール、ハム、チーズといったものの値段が上がっている。
    スペインは格安だったのに・・・。

     

    観光客はちらほら見かけるけど基本的に静かな町。

     

     

     

    レストランでの食事はこちらも高くつくのでもちろん今日も自炊。

    高いと文句は言いつつもビールは買っている。

    日本よりは安い。

     

    昨日よりはましになったけど膝はまだ痛い。
    新しいサドルで安定したポジションを見つけられていない感じ。
    慣れるまでは微調整を繰り返して
    無理をせずに走っていこう。
      

      

    ランキングに登録しています。

    クリックをお願いします。

     

    にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周(自転車)へ
    にほんブログ村

     


    世界一周ランキング

     

     

     

    JUGEMテーマ:世界一周の旅

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      yasu (03/27)
    • 帰国の決断
      biei (03/25)
    • マラウイ湖畔ラストライド 2020年3月11日(水) 824日目(Nkhotakota→Salima)
      中田 (03/18)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      yasu (02/14)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      yasu (02/14)
    • のんびりサファリ準備 2020年1月31日(金) 784日目(Arusha)
      中田 (02/07)
    • 飛行機移動はやっぱり苦手 2020年1月20日(月) 773日目(Lisbon⇒Dubai)
      ネコシバ (01/29)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      yasu (01/28)
    • 痛みと共に初走行 2020年1月2日(木) 755日目(Sevilla→Huelva)
      中田 (01/22)

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM